チームカガヤマ鐵隼応援プロジェクト

ハスクバーナ新型バイク総まとめ【洗練の冒険ツアラー見参! 主軸のピレンシリーズは新色に】

ハスクバーナ新型バイク総まとめ

●まとめ:ヤングマシン編集部

スウェーデン発ブランドで独自デザインが特徴

元々はオフロードモデルで名を馳せた、スウェーデン発のブランドがハスクバーナ(HUSQVARNA)。現在はKTMのグループ会社となっていて、エンジンなど一部パーツを共用している部分も。

’22の大きな話題は新ツアラー、ノーデン901の登場だ。現代ハスクらしい丸1眼のヘッドライトのほか、モダンで洗練されたデザインが特徴。しかしその中身は本物で、「北」を意味する車名の通り過酷な道を走破するための装備が満載。

同社の主軸となっているのが、ピレンシリーズ。かつての名車、シルバーピレンから名の一部を継ぐヴィットピレン、スヴァルトピレンの兄弟モデルだ。シルバーピレンが銀の矢、ヴィットは白でスヴァルトは黒という意味。

こちらもデザインは最新潮流のモダンなものだが、走るととても元気。’21からは末弟となるスヴァルトピレン125が追加。ちなみに最大排気量となる701系は、’21-’22とも国内導入されない模様。’22では各モデルのカラーバリエーションを変更している。

オフ車も充実のラインナップで、公道OKのスーパーモトとエンデューロはKTMの690シリーズをベースとしたもの。こちらは’22で価格のみを変更。

ハスクバーナ 最新モデルの動向

  • オフ車で名を馳せた北欧ブランド
  • モダンな独自のデザインに注目!
  • 踏破性は本物のADV、ノーデン登場
  • ピレン系はカラーリング変更
  • 各モデルとも走ると刺激的

ハスクバーナ ラインナップ

ネイキッド

アドベンチャー/クロスオーバー/オフロード


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

チームカガヤマ鐵隼応援プロジェクト

ハスクバーナに関連する記事

ハスクバーナ ノーデン901 【北欧デザインの俊敏アドベンチャー】試乗インプレッション

日本でも家具や雑貨などで身近になった北欧デザインだが、バイクはスウェーデンのハスクバーナが先駆け。数年前に登場し、現在は様々な排気量のラインナップを持つヴィットピレンやスパルトピレンシリーズでその存在が気になっている方も多いはずだ。そのハスクバーナからいかにも北欧デザインという雰囲気のNorden(ノーデン)901が登場。これまでにないアドベンチャーが日本上陸を果たしたので試乗してきた。 時代を超 […]

ハスクバーナ新型バイク総まとめ【洗練の冒険ツアラー見参! 主軸のピレンシリーズは新色に】

スウェーデン発ブランドで独自デザインが特徴 元々はオフロードモデルで名を馳せた、スウェーデン発のブランドがハスクバーナ(HUSQVARNA)。現在はKTMのグループ会社となっていて、エンジンなど一部パーツを共用している部分も。 ’22の大きな話題は新ツアラー、ノーデン901の登場だ。現代ハスクらしい丸1眼のヘッドライトのほか、モダンで洗練されたデザインが特徴。しかしその中身は本物で、「 […]

ハスクバーナ ノーデン901[新型バイクカタログ]:果てない北を目指す、洗練の冒険ツアラー

ノーデン901 概要 本作は’19年のEICMAに展示されたコンセプト車の市販版で、丸1眼の懐かしい雰囲気を持つ冒険モデル。基本構成はKTM890アドベンチャーRに準じ、F21&R18インチのチューブレススポークホイールを履くが、サストロークはやや抑えたF220&R215mmとしている。3種(オプションで4種)の走行モードのほか、IMU搭による9段階トラコン、オフ対応の […]

【動画】ついに来た! 北欧生まれの凍土疾走アドベンチャーに丸山浩が乗る!〈ハスクバーナ ノーデン901〉

北欧風のカラーリングとデザインを身に纏い、ハスクバーナの新型ミドルクラスアドベンチャー「ノーデン901」がついに登場だ。2019年のミラノショーで初披露されて以来、発売を待ちかねていたライダーも多いだろう。ヤングマシンのメインテスター・丸山浩氏ももちろんその一人。その性能を余すことなく体感すべく、オン/オフ双方のテストライドを行ったぞ! 動画はコチラ→車格は大きいが軽量/低重心で扱いやすい!〈ハス […]

ハスクバーナ新型「ノーデン901」国内登場! モダンクラシックなアドベンチャーツーリングモデル

ハスクバーナ モーターサイクルズ ジャパンは、新しいアドベンチャーツーリングモデル「ノーデン901(NORDEN 901)」を2022年3月に発売すると発表した。価格は174万5000円で、各種電子制御やWP製サスペンション、チューブレススポークホイールなど充実の装備を誇る。 このデザインだけでも買い!? 新しさと懐かしさが融合したアドベンチャーバイク ハスクバーナ モーターサイクルズ ジャパンは […]

普通二輪免許で楽しめる外国車ピックアップ【扱いやすいサイズでも備えた個性は満点!】

“外車”と聞いて、どんなイメージが浮かぶだろうか。まんべんなく性能を備えた国産車に比べて、よくも悪くも個性の塊…といったところだろうか。その個性がどこから来るのかといえば、やはりエンジンだ。国産車にはあまりないチョイスをすることが多く、400cc以下に限っても、ここで取り上げている空冷Lツインやロングストローク単気筒、やたらハイパワーな水冷シングルなど、エンジンの設計や味付 […]

ハスクバーナモーターサイクルズ スヴァルトピレン401試乗インプレ【徹底的にスポーティな乗り味に】

ハスクバーナモーターサイクルズ創業国・スウェーデンの言葉で”黒い矢”という意味を持つ「スヴァルトピレン」は、近未来とレトロを融合したスクランブラースタイルが特徴。優れたファンライド性能は、走りの楽しさを重視するベテランライダーさえも満足させる。 回す楽しさ、操る快感。バイクの本質ここにあり ’21年型は401/250/125で展開されているスヴァルトピレン。近年 […]

いま新車で買える!! 林道ツーリングを楽しめるマシンたち〈海外モデル編|ゴーライド編集部厳選〉

これから林道ツーリングに行ってみたいというビギナーやリターンライダー、さらに乗り換えや増車を考えている人たちに向けて、オフロードマシン総合誌『ゴーライド』編集部が選んだ”新車で購入できる/未舗装路もバリバリ走って林道ツーリングを楽しめる”マシンたちを紹介。本記事では海外モデルを一挙掲載するゾ! ファンティック XEF125/250:本格装備のプレミアムトレール 低中速で粘るトルクと高回転までスムー […]

ホーム新型ダックス125用マフラーが5種も登場!? 【3/26(土)13:30〜】東京モーターサイクルショー・ヨシムラブースのトークショーに注目!
WEBヤングマシン|新車バイクニュース