ホンダ グロム[新型バイクカタログ]:カスタム自在でレースでも活躍!

グロム 概要

ミニモト注目株のグロムの3代目として登場。基本といえるカブ系ベースの125ccエンジンを完全刷新し、ロングストローク化と5速ミッションを採用することで、全域でトルクアップ。IMU付きのABSも新装備。デザインアイコンでもある片側6本のボルトを外すことで、簡単に外装パーツを交換できる。HRCからレース用ECUや専用ハーネスやECUを組み込んだレースベース車も販売されている。

欧州や北米では次々と’22モデルの発表が行われており、地域によってはカラフルなニューカラーやゴールドホイールのSP仕様が設定されている。

’22 グロム/SP[欧州/北米仕様]

’22 グロム[欧州仕様]

'22 ホンダ グロム|パールクイーンビーイエロー

【’22 HONDA GROM|EU MODEL】■空冷4スト単気筒SOHC2バルブ 125cc 9.79ps/7250rpm 1.07kg-m/5500rpm ■車重103kg シート高761mm 6.0L ■タイヤサイズF=120/70-12 R=130/70-12 ●色:パールクイーンビーイエロー マットガンパウダーブラック ゲイティレッド ※諸元は欧州仕様 [写真タップで拡大]

'22 ホンダ グロム|マットガンパウダーブラック
'22 ホンダ グロム|ゲイティレッド

欧州仕様のカラーバリエーションはイエロー/ブラック/レッドの3色展開。 [写真タップで拡大]

’22 グロムSP[北米仕様]

'22 ホンダ グロムSP|パールホワイト

北米仕様SPのカラーバリエーションはパールホワイトの1色展開。 [写真タップで拡大]

’22 グロムABS[北米仕様]

'22 ホンダ グロムABS|キャンディブルー

北米仕様ABSのカラーバリエーションはキャンディブルーの1色展開。 [写真タップで拡大]

’22 グロム[北米仕様]

'22 ホンダ グロム|マットブラックメタリック

[写真タップで拡大]

'22 ホンダ グロム|クイーンビーイエロー

北米仕様STDのカラーバリエーションはマットブラックメタリック/クイーンビーイエローの2色展開。 [写真タップで拡大]

’21 グロム

'21 ホンダ グロム|フォースシルバーメタリック

【’21 HONDA GROM】■空冷4スト単気筒SOHC2バルブ 123cc 10ps/7250rm 1.1kg-m/5500rpm ■車重102kg シート高761mm 6L ■タイヤサイズF=120/70-12 R=130/70-12 ●色:フォースシルバーメタリック マットガンパウダーブラックメタリック ●価格:38万5000円 ●発売日:’21年3月25日 [写真タップで拡大]

'21 ホンダ グロム|マットガンパウダーブラックメタリック

カラーバリエーションはシルバー/ブラックの2色展開。 [写真タップで拡大]

ライディングポジション

'21 ホンダ グロム|ライディングポジション

シート高は1mmアップして761mm。コンパクトな車体は優秀な足着きだが、窮屈さは感じない。[身長175cm/体重62kg] [写真タップで拡大]

エンジン

'21 ホンダ グロム|エンジン

従来は5速にカスタムするユーザーもいたが、新型は5速を標準装備! 圧縮比も高め、全域でトルクアップ! [写真タップで拡大]

足まわり

'21 ホンダ グロム|リヤまわり
'21 ホンダ グロム|フロントまわり

φ31mm倒立式フロントフォークを継続採用。リヤのモノサスペンションのスプリングは黒→イエローへとカラー変更が行われた。ホイールは前後ともに細身のY字スポークから5本スポークに一新。 [写真タップで拡大]

主要装備

'21 ホンダ グロム|ヘッドライト

上下一体型のデュアルタイプLEDヘッドライトを採用。シンプルなデザインながらグロムらしい個性的な顔つきを演出する。 [写真タップで拡大]

'21 ホンダ グロム|タンク

燃料タンク容量は6.0Lで、前モデルから0.3Lとわずかながら拡大している。タンクキャップは2代目からヒンジ式で、3代目となる’21モデルもそれを継続する。 [写真タップで拡大]

'21 ホンダ グロム|シート

’22モデルはフラットシートを採用。着座位置を自由に決められる。シート下にはヘルメットホルダーを備えている。 [写真タップで拡大]

ホンダ グロム|テールランプ

初代からデザインの変わらないLEDテールランプは小ぶりながらも視認性は抜群。ウインカー/ナンバー灯もデザインとフィラメント球を継続する。 [写真タップで拡大]


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

グロムに関連する記事

レブル500も追加…ッ! ホンダが受注一時停止機種リストをアップデート

ホンダモーターサイクルジャパンは8月1日、コロナ禍によるロックダウン、世界的な海上輸送・港湾の混雑、半導体供給不足などの複合的な要因から製品・部品入荷や物流の遅延が継続・長期化しており、生産・海外からの入荷見通しが依然として不透明な状況が続いていること、そして日本国内け二輪車に対して2022年11月生産分より「令和2年排出ガス規制」が適用(※)されることに伴い、一部機種については現行モデルの注文が […]

鳥山明かV型8気筒レーサーか?! モンキー125のカスタム車「レーサーレプリカ・ガネーシャ」がイカス!

神奈川県横浜市にあるアジアンカスタムバイクのセレクトショップ「DOPE」は、同社が開発運営に携わっている新ブランド「ガネーシャカスタム」の2台のフルカスタム125ccを発売する。モンキー125をベースとした「レーサーレプリカ」は、1950年代のモトグッツィ V8レーサーをモチーフにしているというが……。 V型8気筒レーサーをオマージュ! そうさ、今こそアドベンチャー! と言われてテンションが上がる […]

ホンダが二輪車の一部機種について受注を一時停止、今後も生産計画に達した場合は同様の措置

ホンダモーターサイクルジャパンは7月6日、コロナ禍によるロックダウン、世界的な海上輸送・港湾の混雑、半導体供給不足などの複合的な要因から製品・部品入荷や物流の遅延が継続・長期化しており、生産・海外からの入荷見通しが依然として不透明な状況が続いていること、そして日本国内け二輪車に対して2022年11月生産分より「令和2年排出ガス規制」が適用(※)されることに伴い、一部機種については現行モデルの注文が […]

コレが現代のホンダ125cc勢力図だッ! 充実の個性派原付二種レーダーチャート分析

原付二種が大人気…とはいうけれど、いまや国産ファンバイクやミニモトは原付二種オンリー。しかも、ほとんどがホンダ!! もはや原付二種人気はホンダが支えているといって過言でない!? 本記事では、ホンダの横置き125エンジンを共有する5台の車両を、編集部が独断と偏見で構成したレーダーチャートを用いて分析する。 ファンバイクは平均点より”個性”。じつはけっこう選びやすい 上の分布図 […]

新型グロムをスタイリッシュかつ便利に仕上げるカスタムパーツ〈キジマ〉

ミニモトレースで活躍するスポーツ性や、カスタム好きにも人気の高い原付二種スポーツのグロム。’21年3月に3代目が発売され、カスタムパーツも続々登場している。キジマからは、LEDウインカーキットと利便性/プロテクションを高めるパイプガード類がリリース。3代目グロムのスポーツ性とスタイルに磨きをかけろ! ボルトオン装着のLEDウインカーキット 着せ替え式の外装パーツなど、以前にも増してカスタム心をくす […]

ホンダ「グロム」に鮮烈イエロー、”SP”も見参だとッ?! 【’22 ホンダ 新色続々登場】

欧州や北米にて、続々と発表されている’22モデル。ホンダもEICMA(ミラノショー)を中心にニューカラーの発表ラッシュだ。レブルのアースカラーは既報の通りだが、X-ADVにもタフなイメージに合う新色ベージュが登場。ここではフォルツァやCB650R/CBR650R、スクーターのSHシリーズなど、ホンダの新色を一挙にご紹介しよう!! とくに注目なのはグロム。”女王蜂&#8221 […]

ホンダ グロム[新型バイクカタログ]:カスタム自在でレースでも活躍!

グロム 概要 ミニモト注目株のグロムの3代目として登場。基本といえるカブ系ベースの125ccエンジンを完全刷新し、ロングストローク化と5速ミッションを採用することで、全域でトルクアップ。IMU付きのABSも新装備。デザインアイコンでもある片側6本のボルトを外すことで、簡単に外装パーツを交換できる。HRCからレース用ECUや専用ハーネスやECUを組み込んだレースベース車も販売されている。 欧州や北米 […]

ヤングマシンメンバーズ・ワタシの愛車インプレッション〈ホンダ グロム〉

ヤングマシンが運営する無料の会員メンバーシップ「ヤングマシンメンバーズ」では、会員の方々から愛車インプレッションレポートを募集している。本記事では、黒獅子王さんの愛車・ホンダグロム(’17)を紹介しよう。 通勤用に購入。カスタムにハマりました 通勤車として購入したグロム。絶妙に何かが物足りなく、そのためかアフターパーツが豊富にあり、気づいたらカスタムにハマってしまいました。眺めてよし乗 […]

WEBヤングマシン|新車バイクニュース