ハーレーダビッドソン フォーティエイト ファイナルエディション[新型バイクカタログ]:最後の”空冷”スポーツスター!

ハーレーダビッドソン フォーティエイト ファイナルエディション

フォーティエイト ファイナルエディション 概要

空冷スポーツスターファミリーは、フラットトラックレーサーを由来とするミッション一体式のエンジンをリヤ2本サスペンションのフレームに搭載。軽快な走りが信条だが、新排ガス規制に対応することなく、遂にその歴史に幕を降ろすことに。

ファイナルエディションが用意されるフォーティエイトは、容量7.9Lの小柄なピーナッツタンクにファットな前後16インチタイヤを組み合わせ、グラマラスさを強調したモデル。ローハンドル+フォワードコントロールのライディングポジションも独特だ。

日本市場の要望に応えた形で用意され、専用装備をあしらったファイナルは限定1300台。’21年の12月6日から予約受付が開始された。

’22 フォーティエイト ファイナルエディション

フォーティエイト ファイナルエディション

【’22 HARLEY DAVIDSON FORTY-EIGHT FINAL EDITION】■空冷Vツイン 1202cc 9.79kg-m/3500rpm ■252kg シート高710mm 7.9L ■タイヤサイズF=130/90B16 R=150/80B16 ●色:ビビッドブラック リーフブルー ホワイトサンドパール ●価格:179万9600円~ [写真タップで拡大]

フォーティエイト ファイナルエディション
フォーティエイト ファイナルエディション

カラーバリエーションはブラック/ブルー/ホワイトの3色展開。 [写真タップで拡大]

フォーティエイト ファイナルエディション エンジン

現行の空冷エボリューションはベースが’86年に誕生。ファイナル仕様では、エアクリカバーなど各部に懐古的な専用パーツを奢る。さらに車体カラーの青と白はファイナル専用の新色だ。 [写真タップで拡大]

フォーティエイト ファイナルエディション サイドカバー
フォーティエイト ファイナルエディション グリップ

[写真タップで拡大]

フォーティエイト ファイナルエディション ソロサドル

専用装備として、ゴールドの鋲と立体加工を施したバー&シールドが象徴的なボバーソロサドル、クラシカルなグリップを採用。 体右サイドカバーには赤いシリアルナンバーが輝く。 [写真タップで拡大]


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

ハーレーダビッドソンに関連する記事

“FL”の存在感が極限まで高められた“太陽神”〈ハーレーカスタムトレンドニュース|トライジャ〉

ハーレーダビッドソンにとって、“カスタム”は切っても切れない楽しみのひとつ。『ウィズハーレー』誌が、多くのオーナーの参考となりそうな最新カスタム車両を紹介する。今回はトライジャ(大阪府)がカスタムした2010 CVO FLHXSE “KAMI”’~日身~だ。 『ハーレーであること』を突き詰めた1台 ハーレーというバイクに求められるステイタス…、それはある意味で昔も今も変わらないものかも […]

待ちに待ったマスツーリング。目的地は人気の菅平高原!〈ハーレーツーリング〉

参加台数48台! ハーレーダビッドソン埼玉花園主催、久しぶりの大所帯ツーリング。出発直前まで怪しかった天候も、当日の朝には回復。H.O.G.チャプターのメンバーは、ようやく初夏を満喫しつつ、一路、人気のハンバーガーショップを目指した。 50人超えのマスツーリングはタンデムでの参加者も 2022年5月。待ちに待った、新型コロナ禍に対する規制緩和。まだ全面的に開放されたわけではないが、屋外でのマスク着 […]

ブルースカイヘブン復活記念・ファットボーイ114がもらえるハーレー認定中古車プレゼントキャンペーン開催!〈9/15まで〉

ハーレーダビッドソンジャパンが大盤振る舞いだ! ハーレーの祭典『BLUE SKY HEAVEN(ブルースカイヘブン)』(9月17〜18日/富士スピードウェイ)の4年ぶり復活を記念し、なんと「ファットボーイ 114」の2021年モデル認定中古車を、抽選で1名にプレゼントしてしまう!! このビッグチャンス、見逃すわけにはいかないぞ!! 「ハーレー認定 中古車プレゼントキャンペーン」にて、人気モデル・フ […]

ヒロミ、乗らないバイク「視聴者プレゼントであげちゃう!」ドーンと予告【増えすぎバイクの断捨離決断】

タレントのヒロミさんが、自身のYouTubeチャンネル『Hiromi factory チャンネル』にて、なんと愛車のハーレーを「プレゼントしちゃいます!」と発表しました。わぁぁ~! ヒロミさんは最近、愛車を愛でるガレージ(関連記事)にもなかなか行けないほど仕事が忙しい様子。Z1/CB750フォア/ヨンフォア(CB400フォア)/カタナ/GS1000/BMW/ハーレーダビッドソン/ハンターカブなどな […]

バイク/キャンプ/音楽が融合した“ブルースカイヘブン2022”にChara/KO KIMURA/YOSA&TAARらが登場【LIVEも見逃せないぞ!!】

ハーレーダビッドソンジャパンが9月17日(土)/18日(日)に静岡県・富士スピードウェイで開催する『BLUE SKY HEAVEN 2022』。その出演者ラインナップが強力だ! 約1万人が富士の麓に集う滞在型イベント モーターサイクル/キャンプ/音楽が融合した『ブルースカイヘブン(BLUE SKY HEAVEN) 2022』は、じつに4年ぶりの開催。ハーレーオーナーのみならず、それらを愛するすべて […]

女性ライダー・古澤恵“ぐぐ”がナイトスター&スポーツスターSをチェック!〈ハーレーダビッドソン川口〉

ハーレーダビッドソンジャパンの正規ディーラーでは、発売間もない「ナイトスター」&「スポーツスターS」の試乗車が用意されており、見て触って乗ることができる。女性ライダー“ぐぐ”こと古澤恵がハーレーダビッドソン川口へ向かったぞ!! 見て触って跨って徹底チェックしちゃおう!! まずは足着き! (身長164cm) スポーツスターS ナイトスター ミッドコントロールかフォワードコントロールか? 「ミッドコン […]

【Q&A】国産バイクの2本ショックは絶滅寸前!? モノショックの方が高性能なの?【バイクトリビア020】

いかにも「衝撃を吸収しています!」と言わんばかりの2本ショックは、カスタムした際のアピール度も抜群……だったけれど、最近はなんだか少ないような……。いまやスーパースポーツから小排気量のネイキッドまでモノショックばかりだけど、もはや2本ショックは「昔のメカニズム」なんですか? スイングアーム式のリヤサスペンションが2本ショックの始まり 市販車もモノクロスサスペンションを装備 リンク式でさらに性能アッ […]

ハーレーダビッドソン ナイトスター試乗インプレッション【新世代スポーツスターのスタンダードだ!】

重量級クルーザーを主軸とするハーレーの中で、スポーツライディングも堪能できるモデルとして熱きファンに支持されてきたスポーツスター。水冷化した「スポーツスターS」へとバトンを渡したが、その第2弾「ナイトスター」が登場、早速乗った! ハーレーダビッドソン ナイトスター概要 待望の伝統スタイルが甦る! 975化によってパパサン風味も出た 空冷時代のスポーツスターが長きに渡って1200と883の2本立てだ […]

WEBヤングマシン|新車バイクニュース