特集:ホンダの至宝・歴史的名車が実車走行映像で蘇る【ホンダコレクションホール20周年】

2018年7月16日と9月24日、ツインリンクもてぎの南コースでホンダコレクションホール開館20周年記念イベントが開催された。いつもの動態確認テストはレーサーなどが多かったが、今回は20周年記念ということで市販製品特別走行が実施され、ホンダの黎明期から現在までのエポックメイキングなモデルが走行を披露した。

#16:ナナハンNo.1モデルのCB750F(FZ)

’70年代を通してカワサキZが世界的に高い人気を誇ったのは紛れもない事実であり、対するCB750フォアが劣勢を強いられたのもまた事実だ。しかしホンダも黙って見ていたわけではなく、’75年には日本初のリッターマシンとなるGL1000をリリース。さらに欧州で人気の耐久選手権にワークスレーサーRCBを参戦させ、これは「無敵艦隊」と呼ばれるほどの強さを誇った。このRCBはCB750フォアを基に開発されたが、そこで得られた成果を市販車に反映させたのがCB750F/900Fである。

#15:量産車世界初 DOHC24バルブ6気筒のCBX(1000)

#14:国内バイクブームの祖、1976年製ロードパル

#13:集合マフラーのヨンフォア、ドリームCB400フォア

#12:世界初の量産4気筒 ドリームCB750フォア

#11:二輪市販車初のDOHCエンジンを採用したCB450

#10:ホンダ スーパーカブC50、インプレッションも収録

#09:ホンダ初のTボーンフレームのベンリイCS90(1964年製造)

#08:ホンダ ドリームCB72スーパースポーツ(1961年製造)

#07:ホンダ初のCB、ベンリイCB92スーパースポーツ

#06:ホンダ初のモンキー Z100(1961年製造)

#05:ホンダ初の50㏄スポーツ、スポーツカブC110

#04:ホンダ初代スーパーカブC100、インプレッションも収録

#03:ホンダ初のカブ、1952年製造のカブF型

#02:ホンダ初の4ストローク、1952年製造のドリームE型

#01:ホンダ初の製品、1947年製造のModel A(A型)