BRAND CHANNEL

井上ボーリング[iNOUE BORING]

1953年に創業した井上ボーリングは、エンジンオーバーホールの技術的な根幹を担う、内燃機加工店です。

プロショップや一般ユーザーの依頼に応じた、シリンダーのボーリング&ホーニング、吸排気バルブ周辺のリフレッシュ、クランクシャフトのオーバーホールなどを行う一方で、近年は独自に開発した新技術として、アルミメッキスリーブの「ICBM」、他の内燃機加工店との協力を意識した「エバースリーブ」、2ストローク用クランクシャフトの耐久性を高める「ラビリ」などを発表しています。

井上ボーリング

[写真タップで拡大]

※本記事は井上ボーリング[iNOUE BORING]から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責はすべて寄稿元に属します。

ホームLS2 HELMETS
WEBヤングマシン|新車バイクニュース