KUSHITANI監修「日本再発見の旅」ツーリングの聖地 阿蘇へ!地元民だからこそ知るオススメのルート

  • 2021/08/12
  • 【BRAND POST】クシタニ

オートバイに乗って魅力ある地を巡る「日本再発見の旅」

今回は、ツーリングのメッカ「阿蘇」の魅力を再発見!

バイク乗りなら一度は走りたい、ライダーの憧れの地 九州地方熊本県の阿蘇

阿蘇を訪れたこともあるライダーも、まだ来熊したことのないライダーも必見。

熊本出身の阿蘇大好きカメラマンだからこそ知るオススメの道や写真スポットをご紹介します。

相棒は、日本を代表する名車の一つ HONDA CB400SB。

ワインディングを気持ちよくツーリングできる、初心者にも玄人にも人気のバイク ホンダ CB400スーパーボルドール

足つき性からエンジン特性まで全てが扱いやすく、教習車としても使われている1台。

V-TEC搭載により変化する加速力と音に病みつきになっているライダーも多いはず!

それでは、紹介していきましょう!


車のCMでもよく使われる 西原村「扇坂展望所」

車のCMで良く使われる、風車と草原のある風景といえば、熊本県の扇坂展望所

風車と草原をバックにオートバイを撮影することができます。

意外と知られていない?と感じるほど、いつ来ても誰もいないところもまた魅力のひとつ。

地元カメラマンが、本当は教えたくない・・・!というオススメの場所です。この記事を見た方、内緒ですよ!!

インスタ映えな写真が撮れたところで、いよいよツーリングスタート!


風車のある風景 俵山峠

風車の立ち並ぶ草原をバイクで駆け巡りたいなら、車でも人気の九州の走りスポット 俵山峠

風車が立ち並ぶ草原の中を走るこの峠、昔はヤンチャなドライバーがドリフトの練習に集まっていた場所だとか。

序盤は走りやすい二車線ですが、南阿蘇村に入ると一車線に変わります。

道中にある俵山峠展望所では、南阿蘇側から広大な阿蘇の景色を眺めることができます。

阿蘇を一望できる絶景スポット 俵山峠展望所

火口付近を走ることのできる 県道111 阿蘇吉田線

続いて向かう県道111「阿蘇吉田線」は、南阿蘇村から火口へ向けて走る道です。

県道111 阿蘇吉田線は、バイクや車で火口付近を走ることのできる道

阿蘇は比較的走りやすい道が多く、この道もその一つ。

標高が上がると、ついよそ見をしたくなるほど広大な景色が広がります。

火口付近に近づくと景色が一変!荒々しい阿蘇の姿が目の前に広がります。

阿蘇が生きている火山だということを感じることでしょう。

敢えて写真は掲載しませんので、その景色は、実際に訪れて確認してください!

時間があれば、草千里で乗馬もオススメです。


阿蘇の定番 やまなみハイウェイ

阿蘇市に降りて、大分方面へ。

ド定番「やまなみハイウェイ」を通ります。

バイクで九州に行くなら必ず走りたい、やまなみハイウェイの夕焼け

有名どころなので、説明はいいでしょう!

個人的には、早朝走ることをオススメします。

なぜなら、連休中等は意外と混むため・・・

ちなみに地元カメラマンは、交通量の多いこの道はあまり通りません(笑)


全国のライダーの休憩地 瀬の本

阿蘇の休憩地としてライダーが全国から集まる場所が「瀬の本」です。

九州のバイク乗りの集まる場所 ライダーの休憩スポットといえば、瀬の本レストハウス

ここには「クシタニカフェ 阿蘇店」もあります。

ちょうど小国と九重、阿蘇と湯布院の道が交わる交差点にあり、平日でも多くのライダーが休憩しています。

ライダースカフェ クシタニカフェはツーリングの集合や休憩場所にぴったり

カフェラテ大好き私・地元カメラマンは、

絶妙なコーヒーのコクとビターさで、後味のいいクシタニのカフェラテを、ウマさランキング上位に認定しています。

是非ご賞味ください。ホットドッグも各店で味わいが異なりますので、食べ比べもおすすめです。


ミルクロードでは、牛に注意・・・!!

最後に紹介する道は「ミルクロード」

大観峰の前にある道です。

本当に牛が出てくるかもしれない!?阿蘇ならではの道 ミルクロード

地元カメラマン的には、「やまなみハイウェイ」より好きな道です。

草原の中を走りながら、広がるカルデラの大きさを存分に感じることができます。

ただし、ここで注意!

たまに牛が飛び出します!!!

速度は控えめに、安全運転でいきましょう!

九州地方で熊本方面のツーリングを考えているなら、絶対おすすめの穴場スポットをご紹介しました

ミルクロードを走るときに、地元カメラマンはいつも思うことがあります。

それは、

「カルデラの中(火口)に、人がたくさん住んでいるってすごくない?」

そのような場所は、世界でも阿蘇だけです。

日本が誇る阿蘇の景色は、阿蘇に住む人々によって守られています。

そうして今日も道行く人の心も身体も癒してくれる、この美しい景色に感謝です。

バイクを停めて阿蘇の夜景を見ることのできる場所

ツーリングの聖地「阿蘇」

あなたの心が少しでも動いたなら、まず行動してみてはいかがでしょうか?

「日本の美しい景色を探しに」

ツーリングの聖地として、ライダーなら一度は行きたい場所、阿蘇


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

WEBヤングマシン|最新バイク情報