マシン・オブ・ザ・イヤー2018

国産車オールアルバム【カワサキ】

Z900 【B-27】

Z900RSのベースとなるヨーロピアンスタイルのネイキッドで、欧州ではこちらが先に発売されていた。国内仕様ではRSの後に投入。Z1000のアグレッシブな「Sugomi」デザインを継承し、クラウチングスタイルのライディングポジションを持つ。948ccの直4エンジンは125psを発揮。トラコンは非搭載となるが、税込みで100万円を切るリーズナブルな価格が魅力となっている。RSと同じくシート下のETC2.0車載器は標準装備だ。
全長×全幅×全高(mm) 2065×825×1065
軸距(mm) 1450
シート高(mm) 795
車重(kg) 210
エンジン型式 水冷4スト並列4気筒DOHC4バルブ
総排気量(cc) 948
内径×行程(mm) 73.4×56
圧縮比 11.8:1
最高出力(ps/rpm) 125/9500
最大トルク(kg-m/rpm) 10/7700
燃料タンク容量(L) 17
変速機 6段リターン
ブレーキF ディスク
ブレーキR ディスク
タイヤサイズ前 120/70ZR17
タイヤサイズ後 180/55ZR17
価格 95万400円
  • メタリックフラットスパークブラック×メタリックスパークブラック(95万400円)
  • メタリックフラットスパークブラック×メタリックスパークブラック(95万400円)
  • メタリックムーンダストグレー×エボニー(95万400円)

関連記事

マシン・オブ・ザ・イヤー2018
国産車オールアルバムを見る
投票候補車名一覧(外国車含む)
マシン・オブ・ザ・イヤーに
投票する