マシン・オブ・ザ・イヤー2018

国産車オールアルバム【ヤマハ】

TRICKER 【G-15】

セローをベースにスリム&軽量化を追求することで、街中やダート走行、トライアルごっこまで自由に遊べる1台。平成28年排ガス規制により’17年で生産終了となったが、’18年9月に復活を果たした。新型セローと同様、O2フィードバック制御のFIや蒸発ガスを抑制するキャニスターで規制に対応。都会にも自然にも似合うBMX風スタイルは従来型と変わらず、フロント19&リヤ16インチとハンドル切れ角48度による扱いやすさも踏襲する。

全長×全幅×全高(mm) 1980×800×1145
軸距(mm) 1330
シート高(mm) 810
車重(kg) 127
エンジン型式 空冷4スト単気筒SOHC2バルブ
総排気量(cc) 249
内径×行程(mm) 74×58
圧縮比 9.7:1
最高出力(ps/rpm) 20/7500
最大トルク(kg-m/rpm) 2.1/6000
燃料タンク容量(L) 7
変速機 5段リターン
ブレーキF ディスク
ブレーキR ディスク
タイヤサイズ前 80/100-19
タイヤサイズ後 120/90-16
価格 46万7640円
  • ディープオレンジメタリック7

  • ディープオレンジメタリック7

  • マットブラック2

マシン・オブ・ザ・イヤー2018
国産車オールアルバムを見る
投票候補車名一覧(外国車含む)
マシン・オブ・ザ・イヤーに
投票する