マシン・オブ・ザ・イヤー2018

国産車オールアルバム【ヤマハ】

TRICITY 125/125 ABS 【H-16】

軽快でスポーティなハンドリングと安定感を備える”新しい楽しさ”を実現するLMW機構を採用した、フロント2輪の原2コミューター。’18年モデルは、新たにVAA(可変バルブ機構)を採用した水冷124cc単気筒のブルーコアエンジンを新設計フレームに搭載。さらに、ロービーム3灯、ハイビーム2灯構成のLEDヘッドライト、フロントパネル内側のDC電源ジャック付き小物入れを採用するなど、より充実した装備も見逃せない。

全長×全幅×全高(mm) 1980×750×1210
軸距(mm) 1350
シート高(mm) 765
車重(kg) 159[164]
エンジン型式 水冷4スト単気筒SOHC4バルブ
総排気量(cc) 124
内径×行程(mm) 52×58.7
圧縮比 11.2:1
最高出力(ps/rpm) 12/7500
最大トルク(kg-m/rpm) 1.2/7250
燃料タンク容量(L) 7.2
変速機 無段変速式
ブレーキF ディスク
ブレーキR ディスク
タイヤサイズ前 90/80-14
タイヤサイズ後 130/70-13
価格 39万4200円
価格(ABS) 43万2000円
※[]内はABS
  • ライトシアンメタリック4(ABS)
  • ライトシアンメタリック4(ABS)
  • ホワイトメタリック6(ABS)
  • マットグレーメタリック3
  • ホワイトメタリック6
マシン・オブ・ザ・イヤー2018
国産車オールアルバムを見る
投票候補車名一覧(外国車含む)
マシン・オブ・ザ・イヤーに
投票する
<-- microad footer-ad -->
<-- /microad footer-ad -->