マシン・オブ・ザ・イヤー2018

国産車オールアルバム【ヤマハ】

SEROW250 【G-09】

街乗りから林道トレッキングまでこなす“マウンテントレール”として、’85年から続く伝統の長寿モデル。平成28年排ガス規制により’17年9月で生産終了となったが、1年の時を経て復活を遂げた。セローらしいフォルムはそのままに、O2フィードバック制御のFIや蒸発ガスを低減するキャニスターの装備で規制に対応。最高出力は2ps増、最大トルクは0.2kg-m増となり、燃費も40→48.4km/Lに向上した。LEDテールライトと新形状のリヤフェンダーも採用。

全長×全幅×全高(mm) 2100×805×1160
軸距(mm) 1360
シート高(mm) 830
車重(kg) 133
エンジン型式 空冷4スト単気筒SOHC2バルブ
総排気量(cc) 249
内径×行程(mm) 74×58
圧縮比 9.7:1
最高出力(ps/rpm) 20/7500
最大トルク(kg-m/rpm) 2.1/6000
燃料タンク容量(L) 9.3
変速機 5段リターン
ブレーキF ディスク
ブレーキR ディスク
タイヤサイズ前 2.75-21
タイヤサイズ後 120/80-18
価格 56万4840円
  • パープリッシュホワイトソリッド1(ホワイト/グリーン)
  • パープリッシュホワイトソリッド1(ホワイト/グリーン)
  • パープリッシュホワイトソリッド1(ホワイト/ブルー)
  • パープリッシュホワイトソリッド1(ホワイト/オレンジ)
マシン・オブ・ザ・イヤー2018
国産車オールアルバムを見る
投票候補車名一覧(外国車含む)
マシン・オブ・ザ・イヤーに
投票する
<-- microad footer-ad -->
<-- /microad footer-ad -->