マシン・オブ・ザ・イヤー2018

国産車オールアルバム【カワサキ】

Ninja250/KRT 【D-08】

2気筒フルカウル250人気の流れを決定づけたヒットモデルで、’18で3代目にフルチェンジ。6psアップ&8kg減となり、ライバルとなるCBR250RRほど過激&高価ではないが、YZF-R25よりはスポーツ寄りなマルチモデルといった感じとなった。車体は400と共通だが、バイアスとなるタイヤと、やや短いサイレンサーに違いがある。ABSは標準装備。’18は、ブルー、レッド×ブラックのSTD色と、ライムグリーン×エボニーのKRT Editionがある。
全長×全幅×全高(mm) 1990×710×1125
軸距(mm) 1370
シート高(mm) 795
車重(kg) 166
エンジン型式 水冷4スト並列2気筒DOHC4バルブ
総排気量(cc) 248
内径×行程(mm) 62×41.2
圧縮比 11.6:1
最高出力(ps/rpm) 37/12500
最大トルク(kg-m/rpm) 2.3/10000
燃料タンク容量(L) 14
変速機 6段リターン
ブレーキF ディスク
ブレーキR ディスク
タイヤサイズ前 110/70-17
タイヤサイズ後 140/70-17
価格 62万9640円~64万440円
価格(KRT Edition) 64万440円
  • ライムグリーン×エボニー(KRT Edition 64万440円)
  • ライムグリーン×エボニー(KRT Edition 64万440円)
  • パッションレッド×メタリックフラットスパークブラック(64万440円)
  • キャンディプラズマブルー(62万9640円)

関連記事

マシン・オブ・ザ・イヤー2018
国産車オールアルバムを見る
投票候補車名一覧(外国車含む)
マシン・オブ・ザ・イヤーに
投票する