マシン・オブ・ザ・イヤー2018

国産車オールアルバム【カワサキ】

Ninja ZX-10R SE 【A-08】

ZX-10Rシリーズに’18から加わった新グレード。最大の特徴はSHOWAのバランスフリーサスに電子制御機能を加えたセミアクティブのKECS(カワサキエレクトロニックコントロールサスペンション)。IMUに加えて量産車では初めてストロークセンサーを前後サスに内蔵し、より高度な制御を実現した。エンジンはSTDの10Rと同じだが、アップダウン両方向対応のクイックシフターやマルケジーニ製鍛造ホイールをRRから譲り受けている。
全長×全幅×全高(mm) 2085×740×1145
軸距(mm) 1440
シート高(mm) 835
車重(kg) 208
エンジン型式 水冷4スト並列4気筒DOHC4バルブ
総排気量(cc) 998
内径×行程(mm) 76×55
圧縮比 13:1
最高出力(ps/rpm) 200/13000
最大トルク(kg-m/rpm) 11.6/11500
燃料タンク容量(L) 17
変速機 6段リターン
ブレーキF ディスク
ブレーキR ディスク
タイヤサイズ前 120/70ZR-17
タイヤサイズ後 190/55ZR17
価格 285万6600円
  • メタリックフラットスパークブラック×メタリックマットグラファイトグレー(285万6600円)
  • メタリックフラットスパークブラック×メタリックマットグラファイトグレー(285万6600円)

関連記事

マシン・オブ・ザ・イヤー2018
国産車オールアルバムを見る
投票候補車名一覧(外国車含む)
マシン・オブ・ザ・イヤーに
投票する