マシン・オブ・ザ・イヤー2018

国産車オールアルバム【スズキ】

GSX-R750 【A-06】

初代は’85年に登場したビッグバイクレーサーレプリカの元祖で、現行型は数えて11代目。600と共通ボディとなるフレームを完全新設計としてコンパクト化を推し進め、ホイールベース15mm短縮&8kgもの軽量化を達成した。エンジンは従来型をベースにバルブヘッドのテーパーアングルなどを修正。フロントの足まわりにはSHOWA製のBPF倒立フォークとブレンボ製モノブロックキャリパーで強化された。残念ながら600は’17限りで国内入荷ストップ。
全長×全幅×全高(mm) 2030×710×1135
軸距(mm) 1390
シート高(mm) 810
車重(kg) 190
エンジン型式 水冷4スト並列4気筒DOHC4バルブ
総排気量(cc) 750
内径×行程(mm) 70×48.7
圧縮比 12.5:1
最高出力(ps/rpm) 149/12200
最大トルク(kg-m/rpm) -/-
燃料タンク容量(L) 17
変速機 6段リターン
ブレーキF ディスク
ブレーキR ディスク
タイヤサイズ前 120/70ZR-17
タイヤサイズ後 180/55ZR17
価格 154万4400円
  • メタリックトリトンブルー
  • メタリックトリトンブルー
  • キャンディーダーリングレッド×グラススパークルブラック
  • メタリックオールトグレー3×グラススパークルブラック

関連記事

マシン・オブ・ザ・イヤー2018
国産車オールアルバムを見る
投票候補車名一覧(外国車含む)
マシン・オブ・ザ・イヤーに
投票する