マシン・オブ・ザ・イヤー2018

国産車オールアルバム【ホンダ】

Gold Wing Tour/DCT 【F-01】

’75年のGL1000以来、旗艦ツアラーとして君臨するゴールドウイング。’18年型で17年ぶりに完全新設計を受けた。自慢の水平対向6気筒は、上質さと加速性能を向上。快適かつ操作性を両立するダブルウィッシュボーンサスの採用に加え、車体の軽量コンパクト化も促進した。ツアーは、計110Lもの大容量を確保したサイド&トップケースを標準装備しており、従来のSTDにあたるグレード。セミオートマ機構=DCTは、7速ミッションの第3世代に進化した。DCT仕様にはエアバッグも標準搭載する。

全長×全幅×全高(mm) 2575×925[905]×1430
軸距(mm) 1695
シート高(mm) 745
車重(kg) 379[383]
エンジン型式 水冷4スト水平対向6気筒SOHC4バルブ
総排気量(cc) 1833
内径×行程(mm) 73×73
圧縮比 10.5:1
最高出力(ps/rpm) 126/5500
最大トルク(kg-m/rpm) 17.3/4500
燃料タンク容量(L) 21
変速機 6段リターン[電子式7段]
ブレーキF ディスク
ブレーキR ディスク
タイヤサイズ前 130/70R18
タイヤサイズ後 200/55R16
価格 296万3520円
価格(DCT) 331万9920円
※[]内はDCT
  • キャンディー アーダント レッド(DCT)
  • キャンディー アーダント レッド(DCT)
  • キャンディー アーダント レッド(DCT)
  • キャンディー アーダント レッド ツートン(STD)
  • パール ホークスアイ ブルー(STD)
  • パール グレア ホワイト(STD)
マシン・オブ・ザ・イヤー2018
国産車オールアルバムを見る
投票候補車名一覧(外国車含む)
マシン・オブ・ザ・イヤーに
投票する