マシン・オブ・ザ・イヤー2018

国産車オールアルバム【ヤマハ】

E-Vino 【H-23】

半径5km圏内を用途とする女性層やアダルト層、さらにガソリンの補給を煩わしく感じる人たちをターゲットに開発した電動スクーター。レトロポップなスタイルのビーノ2017の車体に、50Vの高エネルギー密度・リチウムイオンバッテリーと、3相ブラシレスDCモーターを搭載。走行条件に応じてモーターの駆動力を”標準”と”パワー”にモード切り替えができるほか、急坂での発進などで30秒間作動する”ブースト”機能を備えている。

全長×全幅×全高(mm) 1675×660×1005
軸距(mm) 1160
シート高(mm) 715
車重(kg) 68
エンジン型式 交流同期電動機
定格出力(kW) 0.58
最高出力(ps/rpm) 1.6/3760
最大トルク(kg-m/rpm) 0.8/330
電池/容量 リチウムイオン電池50V/10AH
ブレーキF ドラム
ブレーキR ドラム
タイヤサイズ前 90/90-10
タイヤサイズ後 90/90-10
価格 23万6520円
  • ビビッドイエローイッシュレッドメタリック1
  • ビビッドイエローイッシュレッドメタリック1
  • ホワイトメタリック1
マシン・オブ・ザ・イヤー2018
国産車オールアルバムを見る
投票候補車名一覧(外国車含む)
マシン・オブ・ザ・イヤーに
投票する