マシン・オブ・ザ・イヤー2018

国産車オールアルバム【ホンダ】

CRF1000L Africa Twin/DCT 【G-01】

大型アドベンチャーモデル・アフリカツイン。’19年モデルでは、精悍なスタイリングをより強調する鮮やかなカラーリングのグリントウェーブブルーメタリックが新たに追加され、従来色の赤と黒と合わせ全3色となる。また、フロントカウルサイド部分のロゴマークを従来の白から黒に変更。さらにマットバリスティックブラックメタリックのホイールにゴールドを採用した。そのほか、STD・DCTともにETC2.0車載器が標準搭載された。

全長×全幅×全高(mm) 2330×930×1475
軸距(mm) 1575
シート高(mm) 850-870
車重(kg) 230[240]
エンジン型式 水冷4スト直列2気筒SOHC4バルブ
総排気量(cc) 998
内径×行程(mm) 92×75.1
圧縮比 10:1
最高出力(ps/rpm) 95/7500
最大トルク(kg-m/rpm) 10.1/6000
燃料タンク容量(L) 18
変速機 6段リターン[電子式6段]
ブレーキF ディスク
ブレーキR ディスク
タイヤサイズ前 90/90-21
タイヤサイズ後 150/70R18
価格 黒=138万6720円、赤・白=141万9120円
価格(DCT) 黒=149万4720円、赤・白=152万7120円
※[]内はDCT

  • グリントウェーブブルーメタリック

  • グリントウェーブブルーメタリック

  • マットバリスティックブラックメタリック

  • グランプリレッド

マシン・オブ・ザ・イヤー2018
国産車オールアルバムを見る
投票候補車名一覧(外国車含む)
マシン・オブ・ザ・イヤーに
投票する
<-- microad footer-ad -->
<-- /microad footer-ad -->