マシン・オブ・ザ・イヤー2018

国産車オールアルバム【ホンダ】

CBR1000RR SP 【B-05】

公道用量産車としては初のチタン製フューエルタンクを採用した大型スーパースポーツバイク。’19年モデルはHSTC作動をよりきめ細かくし、従来は一括制御されていた後輪のスリップとウイリーの抑制をそれぞれ独立した制御へと変更。さらに「ウイリーコントロール」として制御介入量を3段階に選択可能となった。そのほか、「パワーセレクター」の出力特性設定を変更し、よりトルクフルな加速を実現している。

全長×全幅×全高(mm) 2065×720×1125
軸距(mm) 1405
シート高(mm) 820
車重(kg) 195
エンジン型式 水冷4スト並列4気筒DOHC4バルブ
総排気量(cc) 999
内径×行程(mm) 76×55.1
圧縮比 13:1
最高出力(ps/rpm) 192/13000
最大トルク(kg-m/rpm) 11.6/11000
燃料タンク容量(L) 16
変速機 6段リターン
ブレーキF ディスク
ブレーキR ディスク
タイヤサイズ前 120/70ZR17
タイヤサイズ後 190/50ZR17
価格 249万4800円
  • グランプリレッド
  • グランプリレッド

関連記事

マシン・オブ・ザ・イヤー2018
国産車オールアルバムを見る
投票候補車名一覧(外国車含む)
マシン・オブ・ザ・イヤーに
投票する
<-- microad footer-ad -->
<-- /microad footer-ad -->