マシン・オブ・ザ・イヤー2018

国産車オールアルバム【ホンダ】

CB125R 【E-02】

新世代CBシリーズのエントリーモデルとして開発された原2スポーツ。エンジンは、CBR125Rにも使われた水冷SOHC単気筒で、CB250Rと基本設計が共通のスチールフレームに搭載。これに、倒立フロントフォークと分離加圧式リアサスペンション、IMU(姿勢センサー)と連動したABSを装備する。一方、ボディデザインはCB250Rとは異なる独自のもので、よりコンパクトな燃料タンクとニーグリップに配慮したシート形状が特徴だ。

全長×全幅×全高(mm) 2040×820×1055
軸距(mm) 1345
シート高(mm) 815
車重(kg) 127
エンジン型式 水冷4スト単気筒SOHC2バルブ
総排気量(cc) 124
内径×行程(mm) 58×47.2
圧縮比 11:1
最高出力(ps/rpm) 13/10000
最大トルク(kg-m/rpm) 1/8000
燃料タンク容量(L) 10
変速機 6段リターン
ブレーキF ディスク
ブレーキR ディスク
タイヤサイズ前 110/70R17
タイヤサイズ後 150/60R17
価格 44万8200円
  • ブラック

  • ブラック

  • キャンディークロモスフィアレッド

  • パールメタロイドホワイト

関連記事

マシン・オブ・ザ・イヤー2018
国産車オールアルバムを見る
投票候補車名一覧(外国車含む)
マシン・オブ・ザ・イヤーに
投票する
<-- microad footer-ad -->
<-- /microad footer-ad -->