マシン・オブ・ザ・イヤー2018

国産車オールアルバム【ホンダ】

CB1100 【B-03】

鷹揚なCBらしさを全面に打ち出したネオクラシカルなビッグネイキッドで、CB1300SFのエンジン腰下をベースに空冷化した直4エンジンを採用する。このモデルはCB1100シリーズのベーシック的な位置付けで、前後18インチのキャストホイールを履き、’10モデルから続く14Lタンクを装着。ヘッドライトやウインカーもクラシカルらしくハロゲン球を使用する。マフラーは’17で集合管から新型の左右2本出しタイプへと改められた。

全長×全幅×全高(mm) 2205×835×1130
軸距(mm) 1490
シート高(mm) 765
車重(kg) 253
エンジン型式 空冷4スト並列4気筒DOHC4バルブ
総排気量(cc) 1140
内径×行程(mm) 73.5×67.2
圧縮比 9.5:1
最高出力(ps/rpm) 90/7500
最大トルク(kg-m/rpm) 9.3/5500
燃料タンク容量(L) 14
変速機 6段リターン
ブレーキF ディスク
ブレーキR ディスク
タイヤサイズ前 110/80R18
タイヤサイズ後 140/70R18
価格 122万400円
  • パールサンビームホワイト
  • パールサンビームホワイト

関連記事

マシン・オブ・ザ・イヤー2018
国産車オールアルバムを見る
投票候補車名一覧(外国車含む)
マシン・オブ・ザ・イヤーに
投票する