SEARCH

「デイトナ」の検索結果185件

最新おすすめカスタムパーツ×8選〈デイトナ/ストライカー/エンデュランス/ヨシムラジャパン etc.〉

ヨシムラ レーシングスライダーキット プロシールド[’19~’20 CBR650R/CB650R用] レーシングスライダーキット「プロシールド」に、’19~’20年モデルのCBR650R/CB650R用が追加された。スライダー素材には耐磨耗性に優れ、自己潤滑性がある削り出しポリアセタール樹脂を採用。転倒時におけるフレームやエンジンへのダメージを軽減す […]

ヤンマシ的ホットアイテムピックアップ×11選〈アライ/SHOEI/カブトetc.〉

アライ アストロGX フェイス インカムの装着がしやすく、高速走行での疲労軽減に貢献するGTスポイラーなどを備えたアライの新作フルフェイスヘルメット「アストロGX」。そのグラフィックモデル第1弾として「フェイス」が追加された。 SHOEI Z-8 アルケーン SHOEIのフルフェイスヘルメット「Z-8」に限定グラフィックモデル「アルケーン」が追加される。白と黒のモノトーンを基調にしながら、ライトブ […]

最新の人気車種にも対応!広々スぺースでキャンツーも楽々!〈デイトナ キャリアシリーズ〉

売れに売れているホンダのレブルシリーズと、オーダーストップになるほど人気を集めているGB350/S。この2モデルの積載力を大幅に高めてくれるのが、デイトナのリヤキャリアシリーズだ。果たしてどれだけ積めるのか、そして走りには影響があるのか、実際に装着してそれぞれの実力を確かめた。 ●文:ヤングマシン編集部(大屋雄一) ●BRAND POST提供:デイトナ 広大な積載エリアが出現、キャンツーも余裕だ! […]

【GB350用】デイトナのローハンドルが登場! アンバーレンズのウインカーも

デイトナは、ホンダGB350用にスポーティなライディングポジションへ変更できるLOWスタイルハンドルと、ネオクラシックらしい雰囲気を引き立てるアンバーレンズ採用のLEDウインカーキットを発表した。発売は2021年10月上旬/中旬だ。 GB350用カスタムパーツを積極的に開発するデイトナから! デイトナは、2021年4月に発売され今も品薄が続くホンダGB350用にカスタムパーツ×2点をリリースする。 […]

ヤングマシン10月号発売!【皆様お待ちかねの’22-’23新車スクープ特報/コロナ時代の人気車購入術】 

『ヤングマシン』最新刊10月号、8月24日発売! ◆特集’22-’23スクープ特報:各社ともにごく一般的になった新機種のバリエーション展開。今後はその流れにさらなる拍車が掛かると予想し、その未来を大胆予測。◆特集その2 コロナ時代の人気車購入術:”欲しくてもすぐには買えない”が当たり前となりつつある2輪車市場。この状況を正しく賢く立ち回る術とは? ◆ […]

カワサキZ900RSでヨシムラ伝説のマシンを復刻!! ヘリテイジキットが“Z1”50周年前夜に登場する!

1976年のAMAスーパーバイク選手権を疾走したヨシムラZ1、これをオマージュしたカスタムキットがヨシムラから登場した! AMAカラーに塗られた外装パーツを中心としたSPEC1、そしてヘリテイジKIT専用のマフラーやプロテクターなどの機能パーツを追加したSPEC2をラインナップする。メーカー純正のレジェンドカラーですら物足りない……というあなたに! ウェス・クーリー選手が駆ったヨシムラZ1のオマー […]

白バイの殉職を減らすためだったボディプロテクター、一般ライダーへのさらなる普及を!

バイクの死亡事故でもっとも多い致命傷部位は頭部(35.7%)だが、それに次ぐのが胸部(32.1%)ということはまだまだ十分に知られていない。胸部プロテクター/ボディプロテクターの普及に向けて2007年から活動を続けている“Nom”が、着用率を上げるために何が必要なのか、改めて考える。 なかなか上がらないボディプロテクターの着用率、上げるために何をすべきか、あらためて考えました ホンダのバイクの販売 […]

トライアンフ「スピードトリプル1200RR」ティーザー動画公開! ハーフカウルで9月に登場?

英国トライアンフモーターサイクルズは、「New Speed Triple 1200 RR Design Prototype」と題したティーザー動画をYouTubeで公開。デビューしたばかりのスピードトリプル1200RSをベースとしたハーフカウルモデルで、丸眼1灯のモダンレトロであることがうかがえる。 じゃじゃ馬マシンを正統派カフェレーサーに仕立てる? トライアンフモーターサイクルズは本国のオフィシ […]

デイトナ デジタル電圧計&USB電源Type-C「イープラスチャージャー」試用インプレッション

バイク用電源シリーズのラインナップにおいて他の追従を許さないデイトナから、急速充電に対応したモニター付きのUSB電源タイプAとタイプCの2種類が発売された。今回テストしたのはUSBタイプCコネクター対応の製品だ。 [◯] 装着場所を選ばないコンパクトなモニター 今やスマホマウントと並んで必要不可欠なアクセサリーとなっているのがバイク用電源だ。これを標準装備する新型車は増えたものの、ハンドル周辺など […]

最新おすすめカスタムパーツ×7選〈ヨシムラジャパン/デイトナ/アクティブ/ナイトロン etc.〉

ヨシムラジャパン 機械曲GPマグナムサイクロン/機械曲R-77Sサイクロン[’21グロム用] ヨシムラより、’21グロム用フルエキゾーストマフラーがリリースされた。シンプルな丸形デザインの「GPマグナムサイクロン」と、ヨシムラ伝統のトライコーン形状を採用した「R-77Sサイクロン」の2種展開だ。どちらもパワー&トルクアップはもちろん、純正マフラーと比べ20%以上の軽量化に成 […]

ヤンマシ的ホットアイテムピックアップ×12選〈SHOEI/HJC/ゼウス/クシタニ etc.〉

Z-8 ノクターン[SHOEI] ’21年3月に発売されたSHOEIのフルフェイスヘルメット「Z-8」に新グラフィック「ノクターン」が追加された。3パターン展開で、緑×白のTC-4はイタリア国旗のようなデザインだ。 RPHA11 エイリアンズ[HJC] HJCのハイエンドモデルヘルメットRPHA11に、SFホラー映画「エイリアン」をモチーフにしたグラフィックが登場。特徴を忠実に再現した […]

アナタの生命を守る! 胸部プロテクター[ベルト型]最新カタログ

バイク通勤の人気が高まる一方で、2輪車による死亡事故が増加している。その致命傷部位で3割を占めるのが胸部の損傷だ。つまり万一の事故に遭遇した場合、胸部を護っていれば助かる確率が大きく上がる。備えあれば憂いなし、本記事ではお手軽&リーズナブルなベルト型の胸部プロテクターを紹介する。 タイチ テクセルセパレートチェストプロテクター:分割型で世界最高剛性を誇る 水より比重の軽いポリプロピレン樹脂を特殊技 […]

汚れ取りと磨き込みの合わせ技でさらに輝く外装パーツ〈デイトナ磨きケミカルカタログ×3選〉

さまざまなバイク用メンテナンスアイテムを販売しているデイトナ。そのラインナップから手軽に外装メンテナンスができるケミカル3種(撥水コーティング/スクリーンクリーナー/艶出しワックススプレー)を紹介しよう。 ガラス系コーティングスプレー:濡れた状態で使える強力撥水コーティング コーティングには入念に洗車を行った上に時間をかけて行うものという印象があるが、洗車後の濡れた状態でスプレーしてマイクロファイ […]

“バイクでソロキャンプ”失敗しないチェア&テーブルの選び方【長時間使うチェアは特に吟味を】

自分一人分の荷物をバイクに積んで、気の向くままに時を過ごせるソロキャンプスタイルは、他の手段では得られない格別な”自由”を堪能できるのだという。では何をどうすればその自由を手に入れられるのか? 本記事では長時間使用するチェアとテーブルの選び方について取り上げる。 チェア:長時間使うものだけに、可能なら購入前に座って吟味を 食事に焚き火…、なんにせよキャンプしている間は座って […]

“バイクでソロキャンプ”失敗しない焚き火台の選び方【キャンプの花形には徹底的にこだわれ!】

自分一人分の荷物をバイクに積んで、気の向くままに時を過ごせるソロキャンプスタイルは、他の手段では得られない格別な”自由”を堪能できるのだという。では何をどうすればその自由を手に入れられるのか? 本記事ではキャンプの華=焚き火を楽しむ焚き火台の選び方について取り上げる。 もはや焚き火自体がキャンプの目的!? 昔は焚き火がしたいなら“直火OK”のキャンプ場を探すしかなかった。と […]

“バイクでソロキャンプ”失敗しないシュラフの選び方【軽量コンパクトなのは登山用マミー型】

自分一人分の荷物をバイクに積んで、気の向くままに時を過ごせるソロキャンプスタイルは、他の手段では得られない格別な”自由”を堪能できるのだという。では何をどうすればその自由を手に入れられるのか? 本記事では寒くて眠らない夜を過ごすことのないよう、適切なシュラフの選び方について取り上げる。 軽量コンパクトなのは登山用のマミー型 ファミリーキャンプ用では四角い封筒型も使うが、積載 […]

WEBヤングマシン|最新バイク情報