アンダーカウルも形状変更

ヤマハ新型「MT-03」登場! 新排ガス規制に適合しながらトルクアップを果たす&シフター対応

ヤマハは、ネイキッドロードスポーツの「MT-03 ABS」をマイナーチェンジし、2023年モデルとして2月24日に発売すると発表した。価格は3万3000円上昇して68万7500円に。


●文:ヤングマシン編集部(ヨ) ●外部リンク:ヤマハ

最高出力は変わらず、0.1kg-mのトルクアップ

ヤマハは、ネイキッドスポーツ「MT-03 ABS」をマイナーチェンジ。エンジンは令和2年排出ガス規制に適合しつつも最大トルクを0.1kg-mアップ(発生回転数は変わらず)し、新たにクイックシフター(アクセサリー設定)に対応した。これにともない、アンダーカウルの形状も変更されている。

カラーラインナップは全3色とも新色が採用され、車体色「パステルダークグレー」は赤いホイールからシアン系に変更。ブルーとブラックは従来のイメージを継承しつつ、グラフィックが変更された。

2020年のモデルチェンジでは、気軽なスーパースポーツ「YZF-R3」譲りの倒立フロントフォークとLEDフェイスを獲得し、スポーティな車体とアグレッシブな表情を手に入れている。

ヤマハ MT-03 ABS のフィーチャーマップ [写真タップで拡大]

YAMAHA MT-03 ABS[2023 ABS]

ヤマハ|MT-03|2023年モデル
ヤマハ|MT-03|2023年モデル

YAMAHA MT-03 ABS[2023 ABS]パステルダークグレー [写真タップで拡大]

ヤマハ|MT-03|2023年モデル
ヤマハ|MT-03|2023年モデル

YAMAHA MT-03 ABS[2023 ABS]パステルダークグレー [写真タップで拡大]

ヤマハ|MT-03|2023年モデル
ヤマハ|MT-03|2023年モデル

YAMAHA MT-03 ABS[2023 ABS]ディープパープリッシュブルーメタリックC [写真タップで拡大]

ヤマハ|MT-03|2023年モデル
ヤマハ|MT-03|2023年モデル

YAMAHA MT-03 ABS[2023 ABS]ディープパープリッシュブルーメタリックC [写真タップで拡大]

ヤマハ|MT-03|2023年モデル
ヤマハ|MT-03|2023年モデル

YAMAHA MT-03 ABS[2023 ABS]マットダークグレーメタリック8 [写真タップで拡大]

ヤマハ|MT-03|2023年モデル
ヤマハ|MT-03|2023年モデル

YAMAHA MT-03 ABS[2023 ABS]マットダークグレーメタリック8 [写真タップで拡大]

車名MT-03 ABS
認定型式8BL-RH21J
全長×全幅×全高2090×755×1070mm
軸距1380mm
最低地上高160mm
シート高780mm
キャスター/トレール25°00′/95mm
装備重量167kg
エンジン型式水冷4ストローク並列2気筒DOHC4バルブ
総排気量320cc
内径×行程68.0×44.1mm
圧縮比11.2:1
最高出力42ps/10750rpm
最大トルク3.1kg-m/9000rpm
変速機常時噛合式6段リターン
燃料タンク容量14L
WMTCモード燃費25.4km/L(クラス3、サブクラス3-2、1名乗車)
タイヤサイズ前110/70R17
タイヤサイズ後140/70R17
ブレーキ前油圧式ディスク
ブレーキ後油圧式ディスク
乗車定員2名
価格68万7500円
発売日2023年2月24日

※本記事は“ヤングマシン”が提供したものであり、文責は提供元に属します。※掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。※掲載されている製品等について、当サイトがその品質等を十全に保証するものではありません。よって、その購入/利用にあたっては自己責任にてお願いします。※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|新車バイクニュース