パーツ検索用の登録型式は“BEE1”から“BMC1”へ

ヤマハ「XSR700」2023年モデル発表! RZ250/350カラーを継承し価格改定

ヤマハは、MT-07をベースとしたスポーツヘリテイジモデルの「XSR700」を価格改定し、2023年モデルとして1月31日に発売する。昨年のマイナーチェンジでエンジンは令和2年排出ガス規制に適合し、足まわりも強化。灯火類はLED化され、メーターもアップデートを受けた。価格は6万6000円アップの100万1000円だ。


●文:ヤングマシン編集部(ヨ) ●外部リンク:ヤマハ

円安や物価の高騰を受け、価格は6万6000円上昇

ヤマハは、スポーツヘリテイジ「XSR」シリーズの2気筒モデル「XSR700 ABS」2023年モデルを発表。折からの為替変動や各種原材料等の高騰を受け、価格改定された。諸元や車体色に変更はない。

2022年春のマイナーチェンジでは、扱いやすいトルクデリバリーに定評のある並列2気筒エンジンを令和2年排出ガス規制に適合させたほか、タイヤは新たにミシュラン・ロード5を採用、フロントブレーキディスクの大径化(φ298mmに)、灯火類のLED化、ネガポジ反転LCDメーター採用といった変更を受けた。

また、その際に車体色は白×青(色名:ラジカルホワイト)のRZ350カラー、そしてグラフィックパターンは異なるものの黒×金(色名:ブラックメタリックX)のRZ250イメージカラーを採用。ヤマハはこれを「往年のヤマハスポーツバイクを想起させるグラフィック&カラーの採用」としているが、1980年代初頭に2ストローク再興の立役者となったRZシリーズのカラーは、今見てもかっこいい!

YAMAHA XSR700 ABS[2023 model]

ヤマハ|XSR700 ABS|2023年モデル
ヤマハ|XSR700 ABS|2023年モデル

YAMAHA XSR700 ABS[2023 model]ラジカルホワイト(ホワイト) [写真タップで拡大]

ヤマハ|XSR700 ABS|2023年モデル
ヤマハ|XSR700 ABS|2023年モデル

YAMAHA XSR700 ABS[2023 model]ラジカルホワイト(ホワイト) [写真タップで拡大]

ヤマハ|XSR700 ABS|2023年モデル
ヤマハ|XSR700 ABS|2023年モデル

YAMAHA XSR700 ABS[2023 model]ブラックメタリックX(ブラック) [写真タップで拡大]

ヤマハ|XSR700 ABS|2023年モデル
ヤマハ|XSR700 ABS|2023年モデル

YAMAHA XSR700 ABS[2023 model]ブラックメタリックX(ブラック) [写真タップで拡大]

車名XSR700
認定型式/原動機打刻型式8BL-RM41J/M419E
全長×全幅×全高2075×820×1130mm
軸距1405mm
最低地上高140mm
シート高835mm
キャスター/トレール24°30′/90mm
装備重量188kg
エンジン型式水冷4ストローク並列2気筒DOHC4バルブ
総排気量688cc
内径×行程88.0×68.5mm
圧縮比11.5:1
最高出力73ps/8750rpm
最大トルク6.8kg-m/6500rpm
変速機常時噛合式6段リターン
燃料タンク容量13L
WMTCモード燃費24.6km/L(クラス3、サブクラス3-2、1名乗車時)
タイヤサイズ前120/70ZR17
タイヤサイズ後180/55ZR17
ブレーキ前油圧式ダブルディスク
ブレーキ後油圧式ディスク
乗車定員2名
価格100万1000円
発売日2023年1月31日

※本記事は“ヤングマシン”が提供したものであり、文責は提供元に属します。※掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。※掲載されている製品等について、当サイトがその品質等を十全に保証するものではありません。よって、その購入/利用にあたっては自己責任にてお願いします。※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|新車バイクニュース