チームカガヤマ鐵隼応援プロジェクト

【簡単すぎる! サビ落とし】たった10分でサビを溶かしてしまう”魔法のクリーム”を使ってみた

金属部品にサビはつきもの。しかしこすり落とすと傷が入るし、分解してケミカルに浸したりするのも手間だ。とはいえ放っておくわけにもいかない…。そんなときにぴったりな「塗るだけでサビが落ちるクリーム」を、バイクメンテナンス系ユーチューバー・DIY道楽テツ氏がレポートする。

●文:ヤングマシン編集部(DIY道楽テツ)

【YouTubeクリエイター:DIY道楽テツ】バイク雑誌の編集に携わったのち、20年以上の溶接の経験を活かしてDIYに勤しむYouTubeクリエイター。「バイクを元気にしたい!」というコンセプトで定期的に動画を配信している。最近では徒歩旅に目覚めたという。’76年生まれの2児の父。[URL]DIY道楽(メインチャンネル) / のまてつ父ちゃんの日常(サブチャンネル) [写真タップで拡大]

愛車の荷台に発生したサビを落としたいのです

私が日常の足にしているリトルカブ。20年以上前に手に入れたバイクだけあって、さすがにところどころにサビが出ています。そんな中でもいちばん目立つのが荷台。特に荷物が直接こすれる部分です。防止剤などでいくらコーティングしてもすぐに剥がれてしまうため、ここはサビができやすいところ。とはいえゴシゴシこすって落とそうとしても余計に傷が付きそうだし、かといって大げさなケミカルを使うのも手間ですよね。そこで今回は、”たった10分で錆が溶けてしまう”クリームを試してみようかと思います!

リトルカブ|荷台

やはり荷物を載せたときにこすれる箇所はサビが目立ちますね…。 [写真タップで拡大]

リトルカブ

ちなみにこちらが日常のアシに使っているリトルカブ。普通のリトルカブはもっとこじんまりとした、カラフルな可愛らしい荷台が付いてるところなのですが、それなりの荷物を運ぶとなるとシッカリした荷台が欲しくなるってもんです。 [写真タップで拡大]

チューブから出して塗るだけ! たった10分でサビが溶けてなくなるって本当??

今回用意した製品はコチラ!! ソフト99の「サビ取りクリーム」です。使い方はいたって簡単。厚めに塗って10分待って拭き取るだけ!

ソフト99 サビ取りクリーム

【ソフト99 サビ取りクリーム】●成分:リン酸(24%)/シリカ/非イオン系界面活性剤 ●内容:50g ●価格:オープン [写真タップで拡大]

そんなわけで、早速作業を始めて行きましょう。リトルカブの荷台のサビ落とし、ぶっつけ本番で挑んでみます。一応実験ということで、比較のためにマスキングテープでお決まりの囲いを作っておきました。まずサビ取りクリームを布(古靴下)に適量取り、錆が浮いている面に厚く塗り広げます。このとき、広げているとなんだかんだ薄くなってしまったので、あとからポンポンと載せるように「追いクリーム」をしておきました。あとは待つのみ。

サビ取りクリーム|使用例

[写真タップで拡大]

サビ取りクリーム|使用例

ウェス(今回は古靴下を使用)に適量を取り、マスキングテープで囲った範囲に塗布していきます。 [写真タップで拡大]

サビ取りクリーム|使用例

あとは、待つのみ。室温でサビが落ちる時間が変わるそうですが、20℃で5分から10分とのことなので、ここは10分待ちましょう~! [写真タップで拡大]

さて、結果はいかに!?

10分経過しました。ドキドキの結果発表です。…という前に、もう一目瞭然。先ほどあったサビがすでにクリームの下から消えてるようなのですよ。仕上がりに期待しつつ、それでは拭き取ってみましょう!

サビ取りクリーム|使用例

ドキドキドキ…。あ、もう錆が消えちゃってるのが見えますね。 [写真タップで拡大]

塗った時と大きな変化はなく、クリーム自体はひと拭き、ふた拭きすればほとんどするっと拭える感じでした。そして…。すっげえ本当にサビが落ちてるううぅ~(感動)!!! マスキングテープを剥がしてみると 一目瞭然、むしろ周りのサビが目立ってしまうくらいの威力です。

サビ取りクリーム|使用例

めっちゃキレイになってる…! [写真タップで拡大]

サビ取りクリーム|使用例

(ヤラセっぽいくらいの錆の落ち具合ですが、事実です) [写真タップで拡大]

このクリーム、ナニが入ってるの?? 成分をチェック

ずいぶんとあっさりサビを落としてくれちゃいましたが、はたしてこのクリーム、どのような成分なのでできているのでしょうか? パッケージの裏を見てみると、リン酸(24%)/シリカ/非イオン系界面活性剤とあるので、サビ取り剤としてはメジャーな成分。特に危険物というわけではないようですね。基本的にガソリンタンク用のサビ取りクリーナーと同じ成分なので、ゼリー状になっているぶん「サビにシッカリ食いついて狙い打ち!」といったところでしょうか?

いや~~…。それにしても、謳い文句に偽りなし。本当に10分でサビが消えちゃって驚きました。

サビ取りクリーム|使用例

何かの実演販売みたいなサビの落ちっぷり。予想以上の効果にビックリです。 [写真タップで拡大]

キレイにサビを落としたところで、油断せずにしっかり防錆処理のアフターケアもしておきたいところです。メッキなので塗装はできないし、ワックスや油を塗るところでもない…ということで、シリコンスプレーを吹き付けておきました。これ、安いのにかなりの期間防水効果もあるし、サビも予防してくれるので、個人的に愛用しているスプレーでもあります。

サビ取りクリーム|比較

最後に、サビ落とし前と後の荷台の画像を並べてみましょう。一目瞭然!【写真左:作業前/右:作業後】 [写真タップで拡大]

今回のサビ取りクリームの効果の高さには正直驚かされました。サビ取りというとスプレーするタイプが多いのですが、この製品はなにせクリームなので、垂れることなく狙ったところだけをしっかりサビ落とししてくれるようです。特に垂直部分には非常に高いパフォーマンスを発揮してくれそうですね。

またつけおきタイプの強力なサビ落としは他にもたくさんあるのですが、部品を分解する必要があり、手間もかかります。その点で今回紹介したサビ取りクリームはさっと塗って拭き取るだけ。非常に優秀なアイテムだと言えると思います。

いつも気をつけていても、メッキのサビはいつのまにか進行しているものです。「あっ」と見つけた時に「パッ」と塗って「サッ」と拭き取れるサビ取りクリーム。コンパウンドや潤滑スプレーと一緒に工具箱に一つ忍ばせておいてはいかがでしょうか?

今回もご視聴ありがとうございました!! 皆様の日ごろのメンテナンスの参考になればとても嬉しいです♪

動画解説はこちら↓

私のYouTubeチャンネルのほうでは、「バイクを元気にしたい!」というコンセプトのもと、3日に1本ペースでバイクいじりの動画を投稿しております。よかったら遊びにきてくださいね~!★メインチャンネルはコチラ→「DIY道楽」 ☆サブチャンネルもよろしく→「のまてつ父ちゃんの日常」


※掲載されている手法は執筆者の個人的な経験に基づくものであり、すべてのケースに適合するものではありません。実際の作業にあたっては自己責任にてお願いします。  ※本記事は”ヤングマシン”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。

チームカガヤマ鐵隼応援プロジェクト

最新の記事

ホーム新排ガス規制未対応で”絶滅”=生産終了の危機?! [バイクのレッドリスト]スズキ編
WEBヤングマシン|新車バイクニュース