モーサイ燃費調査室

一般道で超低燃費のジクサー250、高速道路でも燃費がいいのかチェックしてみた!

●レポート&写真:モーサイ編集部・日暮大輔

一般道の長距離走行で、47km/Lという好燃費を叩き出したスズキ・ジクサー250。燃費も良くて走行性能もバッチリ。これ1台あれば何でもこなせそうな、マルチプル・クォーターマシンであることを改めて思い知らされたわけです。しかしこうなると、「高速道路を走行した場合、どのくらいの燃費が出るのか」ということがどうしても気になっちゃう。

150ccモデル比9割増しのエンジン出力のジクサー250

9000回転で26馬力を発揮する新開発の油冷エンジンを搭載するジクサー250。弟分であるジクサー150(14馬力/6000回転)と比べ190%も出力が向上。一般道の合流やワインディングでも余裕をもって走行できるのが強みと言えるでしょう。

エンジン出力の余裕は、高速道路走行でも実感が可能。高速走行のみならず、車両を追い越す際の加速の際にその恩恵を感じることができます。

その余裕が、燃費走行の際にどのように作用してくるのか……。さっそく高速道路に突撃して燃費を計測してみることにしましょう。

→全文を読む|写真×7点(モーサイ公式サイト)


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報