教えてネモケン|RIDE HI

【Q&A】MotoGPマシンのカーボンブレーキはカスタムパーツで装着できますか?

●文:ライドハイ編集部(根本健)

A.例外的に入手可能な超レア状態で、一般向けはまだ時間がかかりそうです

カーボンパーツといえば、カスタムの頂点クオリティとして憧れの素材。

金属並みの強度と異様なほど軽量なため、性能が最優先のレーシングマシンでは、カウルやシートなど外装品から、ホイールにいまやフレーム素材まで応用されています。

ただ製造工程がほぼハンドメイドで、強度のために高温処理があるなど、時間もかかるのでとてつもなく高価です。

でもどんなに高コストでも、憧れの素材となるとカーボンパーツは、いつか装着してみたい衝動にかられますよネ。

ところがブレーキとなると、まだレース専用でカスタムパーツとして一部を除き一般的には発売されていません。なぜでしょう?

→全文を読む(ライドハイ公式サイト)


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報