試乗インプレッション|モーサイ

ホンダ「ADV150」で新東名高速道路の120km/h区間にチャレンジ! 100km/h巡行は余裕?

ホンダ「ADV150」で新東名高速道路の120km/h区間にチャレンジ! 100km/h巡行は余裕?

●レポート&写真:モーサイ編集部・日暮

2020年7月に警察庁より発表された、高速道路の最高速度120km/hへの引き上げ。しかし、近年人気を集めている150ccクラスでは、さすがに高速道路での120km/h走行は難しいのではないだろうか? そんなギモンを解消すべく、実際にホンダ・ADV150にて調査を行ってみた!

高速道路5区間で最高速度引き上げを実施

高速道路の一部区間の最高速度が120km/hへ引き上げられる見通しとなった、という報道が行われたのは2020年7月のこと。このニュースについては各社が報じていたためご存知の人も多いだろう。

ホンダ「ADV150」で新東名高速道路の120km/h区間にチャレンジ! 100km/h巡行は余裕?

最高速度120km/hを表示する高速道路上の速度標識。 [写真タップで拡大]

最高速度が引き上げられる見通しとなっているのは、

・新東名高速道路:御殿場IC〜浜松いなさJCT間(約145km)
・東北自動車道:花巻南IC〜盛岡南IC間(約27km)
・東北自動車道:浦和IC〜佐野スマートIC間(約53km)
・常磐自動車道:柏IC〜水戸IC間(約71km)
・東関東自動車道:千葉北IC〜成田JCT(約26km)

の5区間。※元記事掲載時。新東名は2020年12月に実施済み

最高速度の試行区間で死傷事故に大きな違いが見られなかったことから、120km/hでの走行に対応している一部区間にて最高速度の引き上げが行われることになったという。

もともと規制速度と実勢速度の乖離が大きかった区間でもあるので歓迎する人も多いだろう。

とはいえ速度が上がれば事故の際のリスクが増すことも確かなので、速度が引き上げられても安全運転を意識しながら利用したいものである。

150ccのバイクで120km/hの流れに乗れるのか?

ホンダ「ADV150」で新東名高速道路の120km/h区間にチャレンジ! 100km/h巡行は余裕?

今回の調査車両であるホンダ・ADV150。 [写真タップで拡大]

今回の調査車両であるホンダ・ADV150。

で、ここからが本題。

近年高速道路も走行可能な150ccのバイクが各メーカーからリリースされており、街中でも見かけることが多くなっているが、疑問なのがこの手の小排気量バイクで当該区間の120km/h走行は可能なのか、という点。

というより、そもそも最高速度が120km/hに達しているのか? むしろそっちのほうが気になってしまう。

なれば、実際に当該区間を走行して検証してみるほかあるまい。

というわけで今回は、150ccスクーターのホンダ・ADV150にて新東名高速道路の120km/h区間を走行。実際に120km/h出るのかを調査してみることにしたのである。

→全文を読む|写真×9点(モーサイ公式サイト)


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報