〈PR〉レッドバロン

レッドバロンでハーレーダビッドソン購入大作戦【愛佳&朱香が安心して購入できた理由】

  • 2020/10/6
レッドバロンでハーレーダビッドソン購入大作戦【愛佳&朱香が安心して購入できた理由】

お客様第一主義だからこそ可能となった約9万5000台という年間販売台数。全国直営307店舗に、新車/中古車合わせて4万7800台の在庫を誇り、取り扱うのは国内外のメーカーを問わず、もちろんハーレーダビッドソンだってお任せ!! 本連載企画では、ふたりのハーレービギナーがレッドバロンで初めてのハーレーダビッドソンを購入することに。今回、ついに納車となった!!〈PR記事〉

レッドバロンでハーレーを購入したふたり

ふらり立ち寄ったレッドバロンの店舗で、ハードキャンディーカラーが美しいスポーツスターXL1200Vセブンティーツーにひと目惚れした愛佳ちゃん。豊富な在庫の中から”運命の出逢い”を感じ、国産車からの乗り換えを決断した。

国友愛佳:レッドバロンでハーレーダビッドソンを購入
[写真タップで拡大]

【国友愛佳(あいかつん)】ミスヤングチャンピオン2015ファン賞、グラビアアイドルとしてDVDなど動画でも活躍中。600ccスポーツモデルを愛車にするバイク好きで、二輪専門誌でもお馴染み。ウィズハーレーYouTubeチャンネルの、ディーラー&ショップ探訪記もお見逃しなく!!

バイク選びをする際に、国内外メーカーを問わないのもレッドバロンの大きな魅力/強みといえる。創業1972年で、ハーレーダビッドソンの取り扱いも70年代からと長く、培われてきた技術力とノウハウはじつに豊富。実際、全国どこの店舗へ行ってもハーレーが所狭しと並べられている。

また、通常なら買取専門業者からオークション、そして販売店へとそれぞれでコストを掛けつつバイクは次のユーザーへと渡っていく。しかし、レッドバロンではユーザーから直接買い取って直接販売することで、無駄な中間コストを省き、高価買取、満足のいく下取り額を実現している。

全国直営ネットワークによる全国規模の相場と幅広い需要があるから、乗り換えを希望するユーザーのメリットはとても大きい。

一方、バイク誌を見て「オレンジの883Rが欲しい!」と決意し、レッドバロンの店舗で相談した朱香ちゃん。あいにく店頭には欲しい車両がなかったものの、希望のメーカー・車種・価格帯・車体色などの条件を伝え、全国直営307店舗4万7800台の在庫から無料で探し出せる『イントラネット検索システム』によって、お気に入りの1台が見つかり、妥協なき購入に至った。

朱香:レッドバロンでハーレーダビッドソンを購入
[写真タップで拡大]

【朱香(しゅか)】コマーシャルやファッション誌など幅広いジャンルで活躍する噂の美人モデル&ライダー。普段からナナハンやオフロードバイクでツーリング、街乗りを楽しむ根っからのライダーで、身長170cmのスラリとした長身を活かしてハーレーもバッチリ似合うこと間違いなし!

…と、ここまでが前回までの話。今回は、ワクワクしながら納車を待つふたりが、レッドバロンの中古車が安心・安全なワケを探ってみる!

レッドバロンの中古車が安心な理由

オートバイに安心して乗り続けるには、アフターサービスが欠かせない。インターネット通販などで購入後のケアが担保されていないのなら、それはオススメできない。というのも、バイク購入時に”失敗”してしまうケースが後を絶たないのだ。

安価だからと購入したものの「フレームが曲がっている」「エンジンに重大なトラブルを抱えている」などの致命傷を負った車両だったということが実際にあり、安さの代償はかなり大きい。

レッドバロン前橋の梅沢店長はこう警告する。「オートバイはプロのメカニックが点検や整備を実施して販売されなければならないもので、安易に現状販売するケースが多いネットオークションなどで購入するのは、リスクが大きすぎます」

レッドバロンでは「我々の宝であるライダーたちに、安全な車両をお渡ししたい」という信念から、中古車に『譲渡車検』を付けて販売している。

愛佳&朱香も車両選びをしてまず気付いたのが、中古車に貼られている『譲渡車検』のステッカー。これは独自に設けた8種検査(別記の通り)をクリアしたことを意味し、安心・安全の確かな証なのだ。

法令車検では補えないフレームについても、独自開発の『コンピュータ総合診断機ACIDM(アシダム)』で確実にチェックされ、さらにリコール未実施項目がないか、部品調達が可能であるか、速度計に異常がないか、違法改造箇所がないか、必要書類が揃っているか、装着マフラーが適法であるかなどを確認し、ユーザーに納車される。

フューエルインジェクション化にともない、各種センサーと車載コンピュータ(ECM)間で電子信号が行き交い、上級機種では先進的なインフォテインメントシステムも搭載する現代のハーレーを扱うには、昔ながらの勘や経験に頼った整備では見えない部分のわずかな不具合が大きな危険を招くことも考えられる。

レッドバロンでは車両状態を的確に診断・判断できる機械装置が必要と考え、『コンピュータ総合診断機ACIDM(アシダム)』を開発し、各店舗に設置。フレーム適合検査はもちろん、マフラーやオイルを交換したり、セッティングを変更した際の結果を正確に測定するのに効果を発揮している。診断結果は数値化されるので、車両の状態が一目瞭然で分かるのだ。

また、修理・整備作業をスムーズに行うリフトなど数々の専用設備・専用工具も開発している。こうした先進的な環境設備は、従来の2輪整備工場のイメージを大きく覆すものとなった。

ふたりのハーレーも、高性能/多機能なリフトに乗せられ、豊富な経験と知識、高度な整備技術力を持つメカニックにより、各部をくまなくチェックされた。この時、もし仮に不具合箇所があって修理を受けたとすると、修理/整備記録は直営全店が結ばれたイントラネットを通じて共有される。

また、年間98万台にも及ぶ整備実績より収集される車種固有の整備情報を「US(ユニットサービス)データ」として整備現場で活用できるよう収集し蓄積し続けることで、メーカー純正のサービスマニュアル以上の細かなデータが蓄積され、ベテランと新人サービスマンの間に存在する知識や経験の差を埋めることに役立っているのだ。

日々進歩する新技術や新しい機構を取り入れた車両を整備するには、それらを正確に扱うための知識と経験が必要。レッドバロンでは全店直営のメリットにより多数の事例を共有し、確実で早い修理/整備はもちろん、メンテナンス料金を最小限に抑えることも実現した。

これから愛車となる車両がしっかり整備されていく様子を目の当たりにし、またアフターフォローも万全なことを知った愛佳&朱香。納車当日は初めてのハーレーに不安だったふたりも、頼もしい梅沢店長の笑顔に見送られ、それぞれの愛車に乗って走り出した。

高度化するハーレーも万全の体制でメンテ!!

レッドバロンでハーレーダビッドソン購入

[写真タップで拡大]

コントロールやメーターなどがBUSで管理されている高年式ハーレー。CANBUS化され、技術が高度化した車両にもレッドバロンはもちろん対応している。さまざまな外国車モデルも取り扱うレッドバロンでは、ほぼすべてのメーカー純正品と同等の機能を持つ汎用テスター「TEXA(テクサ)」を全店導入し、電子制御が主流となった現代のオートバイの電子部品/装置を診断している。

ハーレーも安心して任せられる!!

ハーレーダビッドソンの取り扱いにも実績とノウハウのあるレッドバロン。その証拠に、店舗にストックされる消耗パーツをのぞき見すると、出番の多そうなH-D用部品が豊富に揃っている。これはほんの一部に過ぎず、レッドバロンでは東京ドームの約3倍相当の本社工場3万3000平方メートルの敷地に、3700機種以上・81万点を超える膨大な量の部品を保管し、独自のパーツ供給システムを構築。年式の旧い中古車でも安心して購入できるよう『修理保証』をつけて販売し、最大3年の保証期間内はパーツ供給を含めた修理体制の維持を保証している。ハーレーの絶版車も安心して購入できるのだ!!

先進的な整備設備!! しっかり整備してもらえる

レッドバロンでハーレーダビッドソン購入

[写真タップで拡大]

整備作業をスムーズにするバイクリフトなど、数々の専用設備システム/専用工具を開発。メカニックに負担がかからないことで作業はより正確&敏速に。作業工賃も最低限に抑えられる。大切な愛車を預かる修理/整備のプロとして、水準の高い修理/整備技術を誇り、安心して修理や整備を任せられる。

整備作業をスムーズにするバイクリフトなど、数々の専用設備システム/専用工具を開発。メカニックに負担がかからないことで作業はより正確&敏速に。作業工賃も最低限に抑えられる。大切な愛車を預かる修理/整備のプロとして、水準の高い修理/整備技術を誇り、安心して修理や整備を任せられる。

コンピュータ総合診断機 ACIDM(アシダム)

車両状態を的確に診断・判断できる『コンピュータ総合診断機ACIDM』を各店舗に設置。フレーム適合検査はもちろん、マフラーやオイルを交換したり、セッティングを変更した際の結果を正確に測定するのに効果を発揮する。

レッドバロンでハーレーダビッドソン購入
[写真タップで拡大]
レッドバロンでハーレーダビッドソン購入
[写真タップで拡大]

ブレーキや出力チェックも可能で、診断結果はグラフや数値としてプリントアウトされ、車両の状態が一目瞭然。

レッドバロンだから初めてのハーレーも安心!! ハーレーライフがスタート!!

こうしてスタートしたふたりのハーレーライフ。初めてのハーレー購入は大成功であったが、愛佳ちゃんのように行き当たりばったり、欲しい車種を決めずに店頭に並ぶ車両を見て「これだ!!」と選ぶのもいいし、朱香ちゃんのようにターゲットとなるモデルを決めて相談するのも、どちらもアリだ!! レッドバロンなら、きっと満足のいく1台が見つかる!

レッドバロンならではの提案はまだまだたくさん! 続編もお楽しみに!!

国友愛佳:レッドバロンでハーレーダビッドソンを購入

CASE1・行き当たりばったりハーレー購入の愛佳:XL1200V SEVENTY TWO [写真タップで拡大]

朱香:レッドバロンでハーレーダビッドソンを購入

CASE2・欲しいモデル狙い撃ちの朱香:XL883R [写真タップで拡大]

■レッドバロン前橋
群馬県前橋市元総社町字落合660 営業時間10:00~20:00 定休日:水曜(祝日は営業)
国道17号沿い、関越自動車道・前橋ICから前橋市街地方面へ約300m左側とアクセス良好。

レッドバロン前橋でハーレーダビッドソンを購入

撮影:磯部孝夫 取材協力:レッドバロン前橋
※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

※この記事はハーレーダビッドソン専門誌『ウィズハーレー』に掲載したものを加筆修正したものです。最新の雑誌は書店もしくは下記サイトにてお買い求めください。

ウィズハーレー

ハーレーダビッドソン専門誌『ウィズハーレー』のお買い求めはこちら↓