【PR】レッドバロン

レッドバロンでハーレーダビッドソン購入大作戦【愛佳&朱香、お気に入り購入の顛末】

  • 2020/6/19
レッドバロンでハーレー購入大作戦

「お客様第一主義」を掲げるレッドバロンの年間販売台数は約9万5000台。全国直営307店舗に、新車・中古車合わせて4万7800台の在庫があり、もちろんハーレーを始めとした外国車もお任せだ。本記事では、レッドバロンで初めてのハーレーダビッドソンを手に入れた2人のハーレービギナーの、購入までの一部始終を紹介しよう。

この記事は【PR記事】です

レッドバロンでハーレー購入大作戦

【国友 愛佳】ミスヤングチャンピオン2015ファン賞、グラビアアイドルとしてDVDなど動画でも活躍中。600ccスポーツモデルを愛車にするバイク好きで、専門誌でもお馴染み。ウィズハーレーYouTubeチャンネルの、ディーラー&ショップ探訪記もお見逃しなく!!

レッドバロンでハーレー購入大作戦

【朱香(しゅか)】コマーシャルやファッション誌など幅広いジャンルで活躍する噂の美人モデル。普段からナナハンやオフロードバイクでツーリング、街乗りを楽しむ根っからのライダーで、身長170cmのスラリ長身を活かしてハーレーもバッチリ似合うこと間違いなし!

CASE-1:行き当たりばったり「愛佳の場合」

これまで乗っていた400ccアメリカンで、ふらりと入ったレッドバロン前橋。以前から店舗がこの場所にあることは知っていたが、入るのは今回が初めて。愛佳ちゃんはこう言って笑う。

「幹線道路沿いにあって、お店が大きい! 駐車場も広くて入りやすいですね」

レッドバロンでハーレー購入大作戦

初めてのH-Dも安心!! 憧れのハーレーを手に入れるのもレッドバロンに任せたい。 豊富な在庫の中からお気に入りの1台を選ぶことができる。 [写真タップで拡大]

そしてまず驚いたのが、在庫車の豊富さ。メーカー・ジャンルを問わず様々な車両が並んでいて、見ているだけで飽きない。ワクワクしてくるではないか!

「よりどりみどりですね。ところで嬉しく思うのは、ヘルメットが入るロッカー。手ぶらでゆっくりとお店を見て回れるので」

レッドバロンでハーレー購入大作戦

ヘルメットを持ちながら広い店内を見てまわるのは、意外とタイヘン。レッドバロンでは鍵付きロッカーが用意され、そこにヘルメットを入れておける。もちろん無料! [写真タップで拡大]

愛佳ちゃんがいま気になっているのはクルーザータイプ。というわけで、引き寄せられるようにクルーザーが並んでいるスペースへ。車名、年式、価格はもちろん、クレジット払いでの支払い例まで値札に明記されており、支払いのイメージがしやすいのも助かる。

ちなみに、誰でも手軽に利用できる「JACライダーズクレジット」の場合、最長120回の分割払い、支払い開始時期を変更するスキップローン、ボーナス一括払いや二分割払いなどの支払い方法が豊富に用意されている。簡単な手続きで審査結果は最短で5分程度。バイク購入以外にも用品や部品、カスタムパーツの購入や車検にも利用可能だ。

レッドバロンでハーレー購入大作戦

[写真タップで拡大]

さて、1972年に創業したレッドバロンは、もちろん外国車の取り扱い実績も豊富で、知識や技術力は正規ディーラーにも劣らない。それはズラリ並んだユーズド・ハーレーを見ればすぐにわかる。どれも見るからにコンディションが良さそうだ。

「この圧倒的風格があるバイクたちは、もっ、もしかしてハーレーですか?」特にお目当てもなくレッドバロンに立ち寄った愛佳ちゃん。これまでハーレーの実物を目の当たりにする機会はほとんどなく、これがほぼファーストコンタクトだ。

そんなハーレービギナーにもレッドバロンのスタッフは親切丁寧に対応。大歓迎と言わんばかりに、梅沢店長が笑顔で接してくれるから心強い。

「ぜひまたがってライディングポジションや足着き性を確かめてください。どの車両もエンジン始動できますので、音が聴きたい時はお気軽にお声がけを!」

レッドバロンの店頭にあるユーズドバイクは、すべて整備済みの状態にあり、いつでもエンジン始動が可能。せっかくVツインサウンドを確かめたいと思ったのに、故障していてNGだった…、そんな思いをせずに済むのだ。

この子にひと目惚れ!!

さて、愛佳ちゃんのバイク選びはというと、

「キャンディカラーが気になります!!」

と、突然の宣言。どうやらXL1200Vセブンティーツーにひと目惚れした模様だ。

レッドバロンでハーレー購入大作戦

数ある在庫の中から「セブンティーツーに乗りたい!」とチョイスした愛佳ちゃん。1970年代アメリカのカスタムシーンを席巻したチョッパースタイルを再現した、ちょっと変わり種のスポーツスターだ。 [写真タップで拡大]

レッドバロンでハーレー購入大作戦

もっとも気に入ったのが、ハードキャンディカスタムペイント。ブラックベースコートに7回以上メタルフレークを吹き付け、さらにクリアコートを何層にも重ね塗りした手の込んだ塗装にウットリ…。 [写真タップで拡大]

レッドバロンでハーレー購入大作戦

金額と支払い方法を確認して、書類に記入。名義変更などに必要な書類を後日郵送するなどして、あとは納車を待つのみ。愛佳ちゃんのように、ハーレーひと目惚れ→衝動買い、というパターンは意外と多いそうだ。 [写真タップで拡大]

CASE-2 欲しいハーレーを狙い撃ち「朱香の場合」

一方、バイク誌を見て「オレンジの883Rが欲しい!」と決意を固めている朱香ちゃん。レッドバロン前橋で相談すると、「お任せください」と梅沢店長の頼もしいひと言。安心するとともに期待が募る。

レッドバロンでハーレー購入大作戦

ハーレー専門誌で見て「コレだ!」と決めたモデルがある朱香ちゃん。店頭に在庫がないので相談すると……。 [写真タップで拡大]

イントラネット検索システムで欲しいモデルを探し出す

訪れた店舗でお気に入りのバイクが見つからなかった場合は、レッドバロン各店の在庫を探し出す「イントラネット検索システム」の出番だ。全国直営307店舗に新車・中古車合わせて4万7800台の在庫があるレッドバロンは、物流においても全国スケールの自社システムを構築。国内主要都市に点在する二輪流通センターを拠点に、メーカーを問わず新車・中古車をコンピュータで集中管理し、バイク専用運搬車を全国各地に走らせているのだ。よって、希望のメーカー、車種、価格、色などの条件を伝えれば、探しているバイクが見つかる可能性は高い。

レッドバロンでハーレー購入大作戦

全国に新車・中古車合わせて4万7800台の在庫を有するレッドバロン。各店から無料で探し出す『イントラネット検索システム』で、要望に合った車両をすぐに見つけてくれる。レッドバロンならハーレーもお任せだ!! [写真タップで拡大]

朱香ちゃんの場合も…、梅沢店長が複数台の候補を見つけ出してくれ、条件通りの1台に巡り逢えた! 数日待っていると…、 「やったぁ〜、これが欲しかったのよ!!」 お望みの1台が届いた。シート高が低く足着き性に不安がないことを確かめるとともに、両足を前方へ投げ出すようにして乗るフォワードコントロールのステップにしっかり足が届くのもチェック。さらにスターターボタンを押して、エンジンも始動すると、もう我慢できない。「これ買います!」と、購入手続きに進んだのであった…。

レッドバロンでハーレー購入大作戦

待つこと数日……。待望のスポーツスター883Rが店舗に届いた。朱香ちゃんがこだわったのは、H-Dワークスカラーのオレンジ。そんな要望にもレッドバロンはスピーディに対応し、至極の1台を用意してくれたのだ。 [写真タップで拡大]

レッドバロンでハーレー購入大作戦

実際にまたがってライディングポジションや足着きに不安がないか、梅沢店長は丁寧に聞きつつ操作性などもアドバイス。ハーレー初体験の朱香ちゃんも、安心して欲しいモデルの購入決意ができた。 [写真タップで拡大]

レッドバロンでハーレー購入大作戦

お目当てのモデルが見つかって朱香ちゃんも大満足。支払い金額やローンなどの説明を受けたら、書類に必要事項を記入して納車を待つだけ。 [写真タップで拡大]

レッドバロンの「譲渡車検」なら、ハーレーも安心して任せられる

全国307の直営店を持ち、ハーレーダビッドソンの取り扱いにも実績とノウハウのあるレッドバロンでは、法令車検基準とは別に、販売するすべての中古車に安全・安心の証である「譲渡車検」を付けて販売している。

これは独自に設けた8種検査をクリアしたことを意味し、法令車検では補えないフレームについても独自開発のコンピュータ総合診断機「ACIDM(アシダム)」で確実にチェックされ、さらにリコール未実施項目がないか、部品調達が可能であるか、速度計に異常がないか、違法改造箇所がないか、必要書類が揃っているか、装着マフラーが適法であるかなどを確認し、ユーザーのもとへ納車される。

[写真タップで拡大]

レッドバロンでハーレー購入大作戦
[写真タップで拡大]

【レッドバロン前橋】「ハーレー乗りのお客様も多いレッドバロン。店頭の在庫の中から好みの1台を選んでいただいても結構ですし、欲しいモデルが決まっている場合は全国4万7800台の在庫から探します!」と力強い梅沢店長を慕う常連客は多い。もちろん初めて来店する人も大歓迎だ。●所在地:群馬県前橋市元総社町字落合660 ●営業時間:10時〜20時 ●定休日:水曜(祝日は営業)

●撮影:磯部孝夫 ●取材協力:レッドバロン前橋
※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

※この記事はハーレーダビッドソン専門誌『ウィズハーレー』に掲載したものを加筆修正したものです。最新の雑誌は書店もしくは下記サイトにてお買い求めください。

ウィズハーレー

ハーレーダビッドソン専門誌『ウィズハーレー』のお買い求めはこちら↓

最新の記事

固定ページ:

1

2