マシン・オブ・ザ・イヤー2018
11月24日発売・最新号解説

ヤングマシン’19年1月号の見所!

連休の合間の土曜日、11月24日発売の最新号をご案内! 11月6日~12日に開催されたEICMA=ミラノショーで取材してきた最新情報を余すところなく誌面に叩きつけた総力特集号です。オーバー200psのスーパースポーツ2車に加え、最高のミドルスポーツの提案、電動スーパースポーツ、そして元気な海外勢に対し国産はどう出るのか? スズキのカタナはブラックが参上して、西部警察は登場しませんがカタナ女子はセンターを飾っています。マシンテストではナイケンの300kmツーリングをはじめとしてニンジャH2 SX SEやセロー、スーパーカブC125も。神名車ではカワサキZ650を取り上げます。

2019 NEW! 世界の新車図鑑

世界の新車図鑑と銘打って、ミラノショーで発表されたバイクを総力特集。そのボリュームは44ページにおよぶ。それでも掲載しきれなかったものはWEBヤングマシンにて放出中だ。

海外勢のスーパースポーツがショーの主役の座を奪っていった。

221ps、16000rpmの衝撃!

脱出加速の切り札、シフトカムでV4Rキラーの座を狙う。

RR顔に統一されていくホンダのCBRシリーズ。

ブラックカタナとカスタムカタナたち。

EICMA女子ズはスズキ勢とMVアグスタ勢がまさかの頂上決戦!

【別冊付録】2019 NEW MODELS 世界の新車総図鑑

巻頭特集44ページに加え、10月のインターモトショーから11月のミラノショーにかけて発表された167台の世界のニューモデルを掲載した別冊付録が続くのだ。

ニューモデル大集合!

ニューモデル試乗とTOUCH & TRY

最新バイクのインプレッションをお届け。ナイケンにはじまりハーレーFXDR、Ninja H2SX SE、セロー250、スーパーカブC125など。タッチ&トライではウインカー内蔵ミラーやバックパックなどをご紹介。

ナイケンは異形のバイクに見えるが、実は良質なスポーツツーリング。

タッチ&トライ。ほかにシャークヘルメットやデイトナの新型インターコムDT-01も。

ニッポン神名車伝 カワサキZ650

ザッパーと呼ばれる系譜の原点となった空冷4気筒のミドルクラスZがZ650。ライバルとの比較や時代ごとのザッパー像を追いかける。

KAWASAKI Z650

もくじ

購入はこちらへ。

YM-BOY

YM-BOY

記事一覧を見る

台東生まれ台東育ち。バイク好きは大体トモダチ。
■1972年生まれ
■愛車:YAMAHA MT-09

マシン・オブ・ザ・イヤー2018
<-- microad footer-ad -->
<-- /microad footer-ad -->