マシン・オブ・ザ・イヤー2018
10月24日(水)発売・最新号解説

ヤングマシン’18年12月号の見所!

12月号は、世界各国でお披露目されたニューモデルを特集。新型KATANAやYZF-R25/R3、ZX-6R、Ninja125、Z125、YZF-R125などの詳細解説を展開した。スクープは、11月上旬に迫るミラノショーでの発表が有力視されているホンダCB650R/CBR650Rやカワサキの新型4台を予想。新車テストは、NIKEN(ナイケン)をMT-09と比較して3輪ならではのメリットを探った。他にも新型SR400や異色のCRF450L、新型R1250GSなどの注目モデルを速攻レポート。別冊付録は、カタナの歴代モデルを掲載した「KATANA COMPLETE FILE 1980-2019」で、プロトタイプから3型、250/400に至るまで当時の写真やインプレとともに網羅した。神名車は、カタナの祖先であるGS750をピックアップ。

別冊付録 KATANA COMPLETE FILE 1980-2019

 

ミラノショー先取りScoop

 

2019新車総図鑑 パート1 KATANA

2019新車総図鑑 パート2 YZF-R25/YZF-R3

2019新車総図鑑 パート3  Ninja ZX-6R

2019新車総図鑑 パート4 Ninja125 vs YZF-R125、Z125

2019新車総図鑑 パート5 New Comers

 

2018 NEW MODEL TEST

 

2018 NEW TOURER TEST

 

TOUCH & TRY

 

神名車 SUZUKI GS750

 

The 46th MACHINE OF THE YEAR

 

もくじ

購入はこちらへ。

いち

いち

記事一覧を見る

本誌編集長。雑誌は生き残りタイアップ全盛期だというのに、ひとり次期型ネタを嗅ぎまわって反感を買う現代のスクープ魔王。
■1972年生まれ
■愛車:BMW R100GS(1988)

マシン・オブ・ザ・イヤー2018