8月24日発売・最新号解説

ヤングマシン’18年10月号の見所!

10月号は、2019~2020年のニューモデルスクープ特報をお届け。登場が確実視されているYZF-R25の続報やカワサキの動向、さらにハーレーの次世代モデルも掲載した。新車テストはMTとZシリーズの兄弟対決で、なかなかスポットが当たらない弟が実は出来がいい件を掘り下げた。他にも新型フォルツァとXMAXの対決、PCXハイブリッドの試乗速報などを収録。用品は光ものをピックアップ。LEDヘッドライトやウインカーなどお手軽で効果の高い新作パーツを総特集した。神名車はズズキのGT750、別冊付録は1969年から2019年の50年間でライダーを魅了したグレーテストバイク100を徹底収録。スタートした第46回マシン・オブ・ザ・イヤーの投票もよろしく!

 

’19-’20ニューモデルスクープ特報

 

地味な弟がものすごくデキがいい!?件

 

フォルツァ vs XMAX

 

ニューモデルテスト PCXハイブリッド

 

2018 NEWネイキッドテスト

 

タッチ&トライ

 

ホンダ製のヤマハJOGを新旧比較

 

今月のニューモデル

 

新型N-VANに大型バイク等を積載テスト

 

カスタムマシン アールズギアの’18モデルマフラー

 

LEDパーツ徹底特集

 

神名車

 

別冊付録(オールカラー24ページ)

 

もくじ

 

第46回マシン・オブ・ザ・イヤー

購入はこちらへ。

いち

いち

記事一覧を見る

本誌編集長。雑誌は生き残りタイアップ全盛期だというのに、ひとり次期型ネタを嗅ぎまわって反感を買う現代のスクープ魔王。
■1972年生まれ
■愛車:BMW R100GS(1988)

この著者の最新の記事

関連記事